柔道整復師が使う包帯の名前には、幅(サイズ)による法則がある??

↑ ↑ ↑

突然ですが、上の包帯は『3裂包帯』と言います。

 

 

 

 

なんで3裂というのでしょうか???

(ヒント : 下の写真を見て想像してみてください)

↓ ↓ ↓

 

 

 

ピンと来た人もいますかね・・・

 

 

 

包帯はもともと一反(さらし:お祭りなどでお腹に巻いたりする)を裂いて使っていました。

そのため包帯はさらしを半分に裂いた幅のものを2裂包帯、3分割した幅のものを3裂包帯と呼びます。

 

 

このように2裂包帯、3裂包帯、4裂包帯、5裂包帯、6裂包帯、8裂包帯の幅の包帯があります。

 

8裂包帯は指

6裂包帯は手首や足首

5裂包帯は足首や肘

4裂包帯は肘

3裂包帯は膝や肩等       を巻く際に使ったりします。

 

 

ブログを見てくれた人は、これで包帯の名前の法則はわかりましたね。

 

整形外科や整骨院で「3裂包帯」などと聞こえてきたら、一反を3分割した包帯だな!!っと首都医校のブログを思い出してみてくださいね。

 

首都医校柔道整復学科は「現場に出て差がつく」柔道整復師になれるよう教育を行っております。

 

・どのような先生がいるのか

・どういう授業をしているのか

・柔道整復師はどんな仕事なのか

 

などの疑問がございましたらいつでもお問い合わせ下さい。

 

オンラインでの相談会も実施しております。

 

■オンライン相談会のご予約

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

 

■柔道整復学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ej

 

現在、AO入試を実施しておりますがコロナウイルス感染拡大の影響よりオンラインでのAO入試を実施しております。

詳しくは入学相談室にお問い合わせ下さい。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

 

助産師学科 内部進学説明会

先日、看護学部生向けに助産師学科(1年制)の

「内部進学説明会」が開催されました。

 

 

内容は「助産師の職種理解」「助産師学科の1年間の流れ」

そして「選考方法」についてです。

 

 

助産師学科 渡邊教員より1年間のカリキュラムや

授業の様子について説明がありました。

 

首都医校は4つの看護師養成課程と助産師学科を有し

『内部進学制度』がある点が特徴です。

 

・内部進学制度とは

・看護師養成課程の違いについて

・助産師学科について など

 

気になる点がございましたらいつでもお問い合わせ下さい。

 

●助産師学科 : https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/nj

 

<4つの看護師養成課程>

●高度専門士看護学科(4年制) : https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ne

●高度看護保健学科(4年制) : https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/nq

●実践看護学科Ⅰ・Ⅱ(3年制) : https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/nrns

 

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

ストレスとお酒

皆さんこんにちは。

 

さて、もうすぐ梅雨明け、本格的な夏がやってきます。

ビールがおいしい季節ですね

 

今年は新型コロナウィルスの影響で、

家飲みやオンラインでの飲み会も流行っています。

「酒は百薬の長」それとも「百害あって一利なし」、あなたはどう思いますか?

 

何でもそうですが「適度」が大切、これって意外に難しいことですよね。

 

厚生労働省は「健康日本21」の中で

節度ある適度な飲酒として、1日平均純アルコールで20g程度である。」

としています。

 

「純アルコールで20g」???

これはビールなら中ビン1本、日本酒なら1合、

ウィスキーの水割りならダブル1杯だそうです。

 

ストレスの多い現代社会、お酒でストレス発散という方も多いのではないでしょうか?

でも飲み過ぎはやはり、身体やこころに害を与えます。

 

同じく厚生労働省の発表では、

アルコール依存症に繋がるリスクの高い飲酒者は全国で約1,000万人

アルコール依存症生涯経験者100万人に及びます。

 

家族を巻き込んだり、人生を棒に振ってしまった患者さんを

精神保健福祉士としてたくさん見てきました。

たくさんの支援もしてきました。

 

アルコール依存症は精神障害に位置付けられています。

精神保健福祉士はアルコール関連問題に対応するため、

医療機関や地域で積極的に支援を展開しています。

 

◆精神保健福祉士学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/wp

 

◆体験入学や学科説明会で詳しく話を聞いてみたい方

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

学費や入試についてもご説明いたします。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

体験入学レポート

6月28日(日)に体験入学を実施しました。

 

こちらの様子をお伝えさせていただきます。

 

この日はあいにくの雨でしたが、首都医校は新宿駅から地下通路で直結しており、学生がご案内いたします。

 

学科教員による体験授業は大変盛り上がり、看護学科では”妊婦体験”を行いました。

 

柔道整復学科では学生と一緒に”ギブスカッター”や”角度計”など、様々な道具を体験しました。

 

次回の体験入学は7月18日(土)です。

 

新しい体験メニューも準備しておりますので一度参加されたことのある方も、初めての方も首都医校の体験授業を受けてみてはいかがでしょうか。

 

ご参加お待ちしております。

 

◆体験入学の予約はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

臨床工学学科 卒業生紹介

臨床工学学科の卒業生を紹介させていただきます。

 

柏原綾香さん(臨床工学技士)

 

彼女は臨床工学学科を卒業し、総合病院にて”透析業務”や”心臓カテーテル検査””治療やペースメーカ植込み術”に携わっていました。

 

現在はなんと、首都医校の教員として学生たちに”透析”や”機械の仕組み”などを教えております

 

 

 

今回はそんな柏原先生にインタビューさせていただきました

 

・首都医校に入学しようと思った理由を教えてください。

首都医校への入学を決めた理由としては大きく2つあります。1つ目は学校の保証制度です。「国家資格合格保証制度」「完全就職保証制度」「生涯バックアップシステム」といった国家試験や就職に対して学校が徹底的にサポートをしてくれる心強さはとても魅力的でした。また卒業後に転職や再就職をする場合にも、学校側のフォローがあるのはとても頼もしいことだと思います。

2つ目の理由は通学の利便性です。新宿駅西口から徒歩3分、地下道で直結しており雨が降っても濡れることなく登校できます。また新宿駅は多くの路線が使用できる駅で、特に小田急線や京王線の沿線は他大学の学生も多く住んでおり一人暮らしをするにはちょうど良いと思います。乗り換えなしで通学できることは魅力の一つであると思います。

 

・勉強に苦労した箇所をどのように克服しましたか?

分からないことはその場で解決する”ということを心がけていました。授業中に解決できなかったことはその日のうちに教務室へ行き先生に教わり解決してから帰るようにしていました。復習をしていてわからないところがでてきたら、翌朝先生に聞きに行っていました。どうしても覚えなければいけない用語や公式は、英語の単語帳のようにしたりひたすら紙に書いたりして覚えました。

 

それでは最後に柏原先生よりメッセージをいただいております。

こちらをご覧ください ↓ ↓ ↓

 

首都医校では7月18日(土)7月25日(土)体験入学を予定しております。

 

・どのようなカリキュラムなのか

・医療と工学の勉強は難しくないか

 

など、不安な点を教員に直接聞いて解消しましょう!!

みなさまのご参加、お待ちしております!

 

◆体験入学の予約はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

 

◆臨床工学学科(4年制:卒業時『高度専門士』付与)

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/cm

◆臨床工学技士特科(1年制)

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/cz

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

改めて考える「ふ・く・し」

みなさん,こんにちは。

社会福祉士学科教官の有賀です。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に

罹らないための感染予防と

感染拡大防止のための心配りと気配り

マスク着用に手洗い・うがいと

咳エチケットを実践する毎日ですが,

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私は,講義の中で「ふ・く・し」とは

だんの
らしを
あわせにする

 

ための思考と実践の学問だとお話しているのですが,

コロナ禍における「ふだんの くらし」とはなんなのか...

そして,今の社会における「しあわせ」とは何かについて

改めて考えさせられている今日この頃です。

 

「ウィズ コロナ」「ポスト コロナ」という言葉を

あちらこちらで見聞きしますが

そんな社会の中で社会福祉士として

どんな仕事をしてみたいですか?

そして,今...社会は社会福祉士

何を期待しているのでしょうか

そんなことを私たちと一緒に考えてみませんか?

 

コロナ退散を願いながら...

社会福祉士学科の有賀でした...¢(^^*)

 

私たちは医療・福祉現場,

私たちの日々の支えてくださっているみなさま

そして,顔晴る卒業生を心から尊敬し,応援しています

 

◆社会福祉士学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ws

 

◆体験入学や学科説明会で詳しく話を聞いてみたい方

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

学費や入試についてもご説明いたします。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

【オンライン学校見学3】看護学実習室の紹介(青)

今回は青の実習室についてご紹介します

6月からは学校に登校し、実習室を使った演習が始まりました。

動画のベッドメイキングもこちらの実習室を使用します。

教官同士息のあったベッドメイキングの様子をぜひご覧ください。

 

7月18日(土)体験入学のお知らせ

7月18日の体験入学では、これまでにご紹介した

看護学実習室を使って、首都医校の授業を体験できます。

 

実際の授業の様子は?

どんな先生がいるのか不安。。。

学校全体の雰囲気はどんな感じか?

皆様の不安を解消にぜひ一度ご来校ください

↓ご予約はこちらから↓

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

『ツボ』とは・・・

「痩せるツボを押したら3Kg痩せた!」みたいな話を聞くことがありますが、実際そんなベンリなことはありません。

 

人間の身体は機械ではなく、ツボはスイッチではありません。

 

「ツボ」は正式には「経穴」(けいけつ)といいます。

 

「経穴」は単独で存在しているのではなく、「経絡」(けいらく)という「まとまり」をつくっています。そして、「経絡」は体の表面ではなく、体の奥にも達しています。

 

 

体の表面にある「経穴」に鍼やお灸を施術して内臓疾患が治るのは、「経絡」が体の奥にいたって、内臓にもつながっているからです。

 

首都医校の鍼灸学科では実習時間を多く有しているため、その分長く技術に触れることができます。

技術に触れながら経穴・経絡について学ぶことができる点が特徴です。

 

・どのようなカリキュラムなのか

・学費について

・入試対策について

 

などの疑問がございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

ご来校された際には実習室含め詳しくご説明させていただきます。

 

6月28日(日)は体験入学を予定しております。

教員による体験授業を受けるだけでなく、教員や学生と話すことのできる貴重な機会です。

みなさまのご参加、お待ちしております。

 

体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

 

◆鍼灸学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ea

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

非接触型温度測定器の導入

本日、コクーンタワーに『非接触型温度測定器』設置しました。

 

画面に顔を近づけると瞬時に体温を測定できる「顔認識型」の機械です。

 

 

首都医校では6月28日(土)オープンキャンパスを開催します。

当日は”フロア消毒””座席の間隔を空ける””各所に消毒アルコールの設置”等、

感染症予防対策を実施します。

 

また、来校が不安の方のためにオンラインでの学校説明会も行っております。

 

『来校型』『オンライン型』ともにみなさまのご参加お待ちしております

 

■体験入学・オンライン相談会の予約はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

■お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

卒業生のご紹介(柔道整復学科)

 

こちらは卒業生の中嶋さんが経営している「ロコムーブ」のトレーニングジムです。

ロコムーブのプライベートレッスンでは『動作を治療する』というコンセプトのもと、お客様の姿勢や動きの癖を修正し、痛みや肩こり等を解消する身体の使い方をお伝えしています。

 

( ↑ 座標を用い、客観的に動作を修正します)

トレーナーの中嶋先生は学業を通じて生理学や解剖学などの知識を深め、さらに外傷の知識を身につけることで現在パーソナルトレーナーとしてアスリートの怪我のリハビリや高齢者の介護予防など多岐に渡って活動の幅を広げております。

 

夜間部で学んでおりましたが先生方はどんな質問でも親身に答えてくれ、授業の前後の時間も有効活用できたことに加え、社会人が多いので勉強の雰囲気も良かったとのこと!

 

中嶋先生からメッセージをいただいておりますので是非ご覧ください!!

 

 

首都医校の柔道整復学科では社会人の方も学んでおります。

夜間部につきましては「最大168万円の給付金」を受けることのできる専門実践教育訓練給付金の指定講座でもあります。

・社会人でも学ぶことはできるのか

・独立開業はできるのか

・学費サポートはあるのか

・入試について

などの疑問がございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

ご来校された際には実習室含め詳しくご説明させていただきます。

 

6月28日(日)は体験入学を予定しております。

教員による体験授業を受けるだけでなく、教員や学生と話すことのできる貴重な機会です

みなさまのご参加、お待ちしております。

 

体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

 

柔道整復学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ej

 

◆ロコムーブ

http://locomove.com/

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp