授人以魚不如授人以漁

こんにちは
作業療法学科教官の内山です。
作業療法士はリハビリテーションにかかわる専門職種として理学療法士、言語聴覚士と一緒に、障害を持ったかたが日常生活を主体的にすごせるように方法など援助していきます。

”授人以魚不如授人以漁”

古代中国の老子の言葉といわれています。
飢えている人に魚を与えるより、魚を獲る方法を教えればその人はずっと飢えることなく過ごすことができる、という意味でしょうか?
日常生活でできないことを介助するだけではなく、自分でできる方法を身に着けてもらうこと。これが作業療法士の仕事の根幹であると思います。これから少しずつ具体的にお伝えしていければと思います。

臨床実習報告会

臨床実習報告会
臨床工学学科教官の須藤です。
他学科同様、臨床工学学科でも学外病院への臨床実習が実施されます。
今回1月から3月にかけて昼間部3年生が臨床実習に行ってきました。

3月7日にその報告会がありました。
下級生、夜間部の学生や教官の前で現場用語を混ぜながら発表する姿はちょっと頼もしくなった気がします。

ブログスタート

14_0310_WP_01_1712はじめまして、精神保健福祉学科教官の直嶋です。
本日から、学科の紹介を少しずつ行っていきたいと思います。

早速ですが、先日実習報告会を行いました。
1年という短い期間の中で、在校生の大きな成長がみられました。

1月の国家試験の翌日から、ほっとする暇も無く現場実習に入り、
泣いたり笑ったり、悩んだり大きな喜びを得たり、
本当にさまざまな経験をして帰ってきました。
4月からは現場で働くという意識を持って、
しっかりと大きな学びを得てきた学生たちの集大成です。
学生たちの表情も、明るくいきいきとしたものでした。

授業風景

14_0310_EA_01_1712みなさん、こんにちは。鍼灸学科教官の大村です。
鍼灸学科の最初のブログはやはり授業風景でしょう。
これは13年度最後の実技の授業です。
いま良導絡という治療法をやってます。


治療家役の生徒は本日の患者役生徒の主訴に基づき治療方針・治療穴を決めます。
そして施術にかかります。
現在2年生の生徒は自主的に治療できるまでになってきました。
来年度は最終学年として臨床実習に取り組みます。
とっても楽しみですね。

卒業生が来校しました!

14_0310_EJ_01_1712こんにちは!首都医校 柔道整復学科 教官の伊藤です。

平成26年3月2日に第22回柔道整復師国家試験が終わりましたが、昨年度の卒業生が現況報告と同窓会を兼ねて来校してくれました。

学生の頃と比べ表情も医療人の顏になっていて、驚きました。
それぞれ現場で活躍しており、会話も柔道整復師らしい話をしていて、この1年間頑張っていたのが伺えます。

頼もしい卒業生に会えて充実に満ちた1日でした。

これからも頑張ってください!!

首都医校理学療法学科の紹介

理学療法学科のブログ編集者になりました福田崇と申します。

理学療法学科のブログにおける記念すべき最初の記事は首都医校理学療法学科の紹介です。

首都医校理学療法学科は2009年4月に開講し、2014年3月に2期生が卒業し、4月から6年目を迎えます。

ブログを通じて首都医校理学療法学科の教官や日常の出来事などを紹介していきますので、お楽しみに!

看護学部ブログ始まりました。

看護学部ブログの始まりです。

このブログでは、授業や先生の紹介、看護師という職業の話、専門用語の説明はもちろん、日々の学生の様子やイベントの模様など、首都医校の看護学部の情報を発信していきます。

看護学部には、看護Ⅰ学科、看護Ⅱ学科、看護保健学科の3学科があります。
3学科とも看護師を目指す学科ですが、看護保健学科はこれに加えて保健師の資格を取得します。

看護師も保健師も国家資格です。
国家試験は毎年2月に行われます。
試験は大変ですが、これをクリアしないと看護師、保健師になれません。

3月の今、最高学年の学生は国家試験を終えて、羽を伸ばしているところです。
長い受験勉強生活、お疲れ様。
4月からはプロフェッショナルとしての生活が始まります。

彼らが巣立っていくと・・・。
新1年生が入ってきます。

学生にとっても、先生にとっても、学校にとっても、4月は楽しい月なのです。

4月まであと3週間・・・。
待ち遠しいなぁ。

実習報告会を行いました!

14_0307_WS_01_1712みなさんこんにちは!

「光陰矢のごとし」とはよく言うもので...あっという間の一年間。
1年前,ここにいる誰が今日の自分の姿を想像できたでしょうか?

3/5(水)・6(木)の2日間,社会福祉学科では実習報告会を開催しました。

高齢者,障がい,病院...それぞれの実習先での経験を
自分の言葉で発表する姿はとても頼もしく見えました。

何より,実習先で「できたこと」「やってきたこと」を報告するだけではなく,
「今の自分に欠けているものは何か」を自らに問う姿にプロ魂!を感じます。

昨年の4月にここ首都医校社会福祉学科に入学した仲間は
この春,卒業してそれぞれが掴み取った自分の道へと歩みはじめます。

学生の勇躍する姿を想いながら...¢(^^*)社会福祉学科の有賀でした。

ブログ開始します

14_0307_CE_01_1712こんにちは!首都医校救急救命学科です。

本日からブログを開始することとなりました。

教官みんなで日々の出来事や授業・イベント・学生の様子を公開してしていきたいと思っておりますので、入学を検討されている方をはじめ、入学を希望されている方、救急救命士に興味がある方、是非ともこのブログをご覧頂き、本校に体験入学している気持ちになって、本校のことを少しでも知って頂ければ幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。