13階の特別室

DSC_0551Boa tarde こんにちは。
アスレティックトレーナー学科教官の高井です。

今回は13階にあるトレーニングルームについて紹介したいと思います。トレーニングルームとは私達アスレティックトレーナー学科と、救急救命学科が使用する『筋トレ実習室』の事です。

他学科の学生や、教官は使用することが無いのであまり知られていないと思いますが、かなり充実したマシーン設備が整っております!
この実習室のポイントは、地上13階に総重量○○○トンにもなる何種類もマシーンが揃っているという事です。都内のフィットネスジムでも、このような高層階にジムが設置されているところはなかなかないと思われます!!

余談ですがマシーンはかなり重量があるので、13階に設置する際にはかなり苦労したことだろうと思います。

このような充実した設備を使い都会の景色を眺めながら、日々アスリートをサポートするためにトレーニング実習をしております。

木の芽時

こんにちは。 首都医校 鍼灸学科 教官の曽根です。

春分を過ぎ、昼のほうが夜よりも長くなってきました。

東洋思想的には、「陽のほうが陰よりも盛んになってきた」ともいえます。

東洋思想には「陰陽論」という考え方があります。

「陰陽論」とは、簡単にいえば、あらゆる事物を対立概念でとらえる考え方です。

例えば、天と地、昼と夜、明と暗、火と水など、例をあげればきりがありません。

春分は昼夜の時間がほぼ等しくなる日です。

そして春分を境に、バランス的には陽のほうが陰よりも盛んになってきます。

このように陰陽のバランスが切り替わる時期は、心身の調子を崩しやすいです。

特に春は「木の芽時」といわれ、精神的に不安定になったり、体調を崩したりしやすい時期です。

みなさん、春は特に体調に気をつけてくださいね!

終業式

本日3月24日は終業式で、午後1時からは昼間部、6時からは夜間部の修了式が行われました。

1年のまとめ、「皆勤賞・精勤賞」学生の表彰と記念品の授与、来年度に向けての話とつづき、後は各クラスごとのオリエンテーションへ。
最後は教室と実習室をみんなで大掃除して終了・・・

4月からの新しい学年に夢を膨らましつつ、春休みへと入ります。

医療人に求められる力

OLYMPUS DIGITAL CAMERA首都医校では、様々な医療分野の権威となる先生方を特別講師として直接講義していただく「スペシャルゼミ」というのを実施しています。

2013年度に行われたスペゼミのテーマは・・・

●心臓血管外科の最新のトピックス
●臨床死生学
●高度な医療で愛し愛される病院作りへ
●最新のガン治療

などなど様々です。

ところで、講師の先生方に、「医療人に求められるものは何でしょうか」と聞いてみたところ、その答えはほとんど共通していたのです!
何だと思いますか?

答えは次回・・・。

気づきから始まること...

14_0322_WS_01_1712『田子の浦ゆうち出でてみれば真白にぞ富士の高嶺に雪は降りける(山部赤人)』

みなさん,こんにちは
今日は万葉集の一首から...

今朝、何気なく窓の外を見たら白く光るものがキラリ!
“あれっ?”と思い確認したら富士山でした。

常々、学生には「気づくこと」「興味関心をもつこと」が大切だと話をしていますが、いくつになっても新しい発見は心地よいものですね(*^o^*)

地上50階のコクーンタワーですが、富士山は都庁の影に入ってしまい
普段の生活では見かけることがなかったんです。
でも、ふとした瞬間の“あれ?”という気づきがきっかけで始まることってあるんですよね。

今日はいいことあるなと信じつつ...¢(^^*)首都医校 社会福祉学科・教官の有賀でした。
あれっ!?「今日は」...「今日も」......ふむ~っ...

修了式

こんにちは!首都医校、救急救命学科です。

3月24日は、平成25年度の首都医校修了式でした。

これで平成25年度の授業も全て終わり、4月からは平成26年度の新授業が始まります。

3年生は公務員試験や国家試験、2年生は特定行為(救急救命士に許された医療行為)のシミュレーション訓練が始まります。

また、新1年生を入学したりと、4月は色々とありますが、飛躍する新年度であってほしいですね!

1、2年生の見学実習発表会

14_0322_CM_01_1712こんにちは、臨床工学学科・教官の須藤です。

前回のブログで報告した1,2年生の見学実習の発表会がありました。

実習から戻ってみんな一生懸命準備していましたが、発表会が終わってから
「思ったより緊張して頭が真っ白になった。」と振り返る1年生の姿も。

「はじめての発表会なのだから、緊張するのは当たり前。でも大丈夫!積み重ねていけば、4年生になる頃には、中には教官よりえらそうに発表する学生もいますよ。」と励ましました。

この経験を活かし、次回はより自身を持って発表してくれると思います。

2年生が海外研修に行っています!

14_0320_EJ_01_1712こんにちは!首都医校 柔道整復学科 教官の阿久津です。

柔道整復学科の2年生が3/12(水)から3/21(金)まで
海外研修に行っています!

研修先は、なんと!!

アメリカ合衆国「サンフランシスコ&ロサンゼルス」8泊10日です!

学生から「ヨセミテ国立公園」で撮った集合写真を1枚送ってもらいましたので
掲載します。
みんな良い笑顔をしていて楽しそうですね♪

海外研修は、海外の文化や海外の医療の現場を見学することで、見識を広め、
さらに医療人としての自覚を養うことを願い実施しています。

2014年度第1回模試

14_0320_TS_01_1712こんにちは。言語聴覚学科・教員の橋本武樹です。

言語聴覚学科では、国家試験対策の一環として模擬試験を定期的に行っていますが、3月18日に2014年度の第1回模試が行われました。実際の国家試験と同様に、専門基礎分野100題、専門分野100題をそれぞれ150分ずつ、本番と同じタイムスケジュールで丸一日かけて行いました(夜間部は分野ごとに分けて17、18日の2日間実施)。 
例年、1年間で20回程度の模試を行いますが、定期的に模試を受けることによって、自分の力の伸び具合を確認できるだけでなく、効率的な問題の解き方などの模試の受け方の練習にもなっているのです。

春休みという名の準備期間

理学療法学科・教官の福田崇です。

理学療法学科では春休みを迎えようとしています。
次の学年への大事な準備期間です。

特に新4年生になる3年生は、臨床実習に備え3年間学んだことの総復習ができる最後の期間にもなります。

我々教官を含め有意義な3月の過ごし方をして新年度に備えたいですね。