3年生の国家試験対策がはじまりました!

いよいよ2月になりました!(^^)!

4年生2月28日(日)にある「第51回 作業療法士 国家試験」に向けて追い込みの時期になりましたね。

16_0201_TO_01_1712

そして、3年生は、1年先の国家試験を目指して、勉強を開始しました!(*^_^*)

16_0201_TO_02_1712

2月、3月で国試対策と実習準備をしたら・・・いよいよ4月からは8週間の臨床実習が始まります。4年間の学校生活の中で、一番あっという間の1年間になることでしょう。

16_0201_TO_03_1712

1年先のことが他人事のように感じているそこのあなた!! (-_-;)
特に頑張ってくださいね。(^^)

教官 岩本

 

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

初天神

こんにちは、首都医校臨床工学学科の坂場です。

1月25日は、落語でもおなじみの初天神でした。
初天神では、鷽(うそ)替え神事も同時に行われます。
鷽鳥はスズメ科の鳥ですが、鷽と學(学の旧字体)が似ていることと大宰府で害虫を駆除した故事から天神様と縁が深いそうです。
また鷽と嘘から、知らず知らずのうちについた嘘をまことに変えるという意味も込めて木彫りの鷽を取り替える行事だそうです。
勉強不足や準備不足といった嘘を交換し、いよいよ来月に迫った国家試験に向けて頑張っていきましょう。

 

15_0201_CM_1_1712

15_0201_CM_2_1712

 

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

国家試験!!

国家試験合格!

これは、専門学校に通うことの大きな目標です。
年度末の試験に向けて、4年生たちは連日特別講義、模擬試験と追い込み中です。

3年生も年度末の空いた時間を使って1年前から国試対策を行っています。
最後の確認をしている学生もいれば、ちょっと心配な学生は必死でもがいていることでしょう。

人それぞれ思いは違うかもしれませんが、とにかく国家資格を取るために必死です。
この時期はどんな子たちでもただただ応援したくなります!
がんばれ、受験生たち!!

 

 

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

統合実習について

みなさん こんにちは。
今日は、統合実習についてのお話をします。

最高学年になり、領域実習が終わると総合的な内容を学ぶ統合実習があります。
病棟管理や看護師長業務やリーダー業務を見学したり、初めて夜間実習を体験します。

えっ?夜間実習あるの? 「安心してください!病院には泊まりませんよ」
この実習で学生の皆さんは、これまでの知識と体験を総動員して実践していくことになります。

実習の様子を写真でお伝えすることはできないですが、
今年度も無事に全員がこの実習をクリアしました。この実習の評価が終わると、最高学年の1年間の実習が終了したことを意味します。何より、教員も束の間 ホッとします。

 

 

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

未来創造展

こんにちは!首都医校救急救命学科です。

1月20日(水)、代々木第一体育館で首都医校、東京モード学園、HAL東京主催の未来創造展(発表展)が行われ、「めざせ元気な100歳!ボクたちの高齢化社会」をスローガンに、救急救命学科でも救命率の向上を目指し、心肺蘇生法やAEDの使用方法などを来場者の皆さんに体験して頂きました。

代々木第一体育館の舞台に立った1年生の2人は、なかなか出来ない体験に緊張と不安で一杯だったと思います。

人に教える難しさ、どうしたら相手に理解してもらえるのか、良い勉強になったと思います。

これでまた一つ成長した1年生でした。

 

15_0201_CE_02_1712

15_0201_CE_01_1712

 

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

立春

日本は昔、立春が1年のはじまりとされていたため、前日は大みそかということになります。

この日に1年の厄を払って次の年を迎えるということで、風習として節分は厄除けの意味もこめて鬼に豆まきをしてやっつけるようになりました。

節分の意味としては季節を分けるという意味があるので、春夏秋冬の季節の始まりの日として立春・立夏・立秋・立冬とあるのの日の前日は本来は節分の日となるようです。

鬼に豆をぶつけるのは「おに」という日本語は『陰』に由来するということで、『陰』とは目に見えない気、主として邪気のことをさしており、これが「おに」なのです
さあ、皆さんで『おにはーそと・ふくはーうち』今年の邪気をおいはらいましょー!!

 

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら