国家試験まで残り3ヵ月!

国家試験まであと100日を切りました

3年生は認定実技審査が無事に終り、ほっと一息入れたいところですが、来年3月に行われる国家試験に向けてこれからペースを上げていかないと間に合いません。

特に国家試験で主要となる科目はほとんどこの時期に固めていかないといけません。

3年生のみなさん、勉強ばかりの毎日で大変だと思いますが体調に気をつけ頑張ってください!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

おとめ山公園

先日、介護福祉学科の2年生と共に校外学習ということで、高田馬場駅近くにあります【新宿区立おとめ山公園】に行ってきました。

15_1124_WA_01_1812

おとめ山公園は落合台地の南斜面にある公園で、東京都名湧水に選定されるほどの湧水が何か所も見られ、樹木も多く野草もあり、野鳥もたくさん訪れる「水と緑の公園」です。

15_1124_WA_02_1812

15_1124_WA_03_1812

今回の校外学習では自然物を使っての表現活動ということで自然物から季節感も感じ取り、それをもとに創作活動をしました。(学生の作品は写真にてご覧ください)

15_1124_WA_04_1812

15_1124_WA_05_1812

あらゆる木々の落ち葉、木の実、枝・・・学生たちは樹木を見上げながら、地面を見ることを繰り返しつつ自然の恩恵を拾い上げては感想を言い合う姿も見られました。

途中、元気いっぱいに走り回る子どもたちにも出会い「足が痛くて、歩けない」としゃがむ仲間をみんなで応援するといった微笑ましい場面も見られたり・・・校外学習ならではだなぁと感心する私でした。

おとめ山公園は花も見られますが本来は6月から8月にかけて咲くはずの桔梗のつぼみが一輪。季節外れの花ではありますが、自然物の力強さを感じました。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

救命シミュレーション公開訓練を終えて

こんにちは!首都医校救急救命学科です。

先日の14日(土)に行われた「救命シミュレーション公開訓練」が終わり、学生も教職員もホットしております。

翌日から1年生は後片付けに追われています。後片付けをしながら1人1人は何を思っているのでしょうか・・・。

15_1124_CE_01_1812

来年は自分達の番です。
今以上に向上心を持って来年も取り組めるように期待して止みません。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

終講試験始まりました!

11月に入り終講試験が始まりました。

特に昼間部の1年生ですね。11月はまだまだ授業がびっしり入っているのですが、その合間を縫って終講試験があります。12月になると終講試験の嵐になりますので比較的今は余裕があるのでしょうか。

そう思って学生に聞いてみると「余裕なんてどこにもありませ~ん」と一言。
冬休みまでもうひと頑張りです。体調を整えて頑張って欲しいです。

また昼間部の2年生はまだ実習に行っている学生が多いのですが、実習から戻ってきている学生は、国家試験対策を行っています。

国家試験まであと3か月です。

実習に行って一回りも二回りも大きくなってきた2年生です。国家試験を乗り越えて3月に無事に学校をから飛び立って行って欲しいです。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

ゲストスピーカー

こんにちは、首都医校臨床工学学科の須藤です。

11月14日に、卒業生による「ゲストスピーカー」が実施されました。
今回は卒後2年目と4年目の卒業生が来校し、国家試験前の勉強方法や臨床実習前の心構えなどについて、臨床工学学科(昼・夜間部)の3・4年生と臨床工学技士特科の学生に実体験に基づいた貴重なアドバイスをもらいました。

色々とあった不安もいくらかは解消されたと思います。

15_1124_CM_1712

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

トレーニングルームの利用について

こんにちは。首都医校 鍼灸学科・教官の崔です。

今日は、13階トレーニングルームについて紹介します。

15_1124_EA_01_1812

今年度から、鍼灸学科の学生もトレーニングルームの使用が可能になりました。

血圧や体重・体脂肪を測定する機械、ランニングマシーン、各部位の筋肉を鍛えるマシーンと、本格的な設備が整っています。

15_1124_EA_02_1812

15_1124_EA_03_1812

鍼灸師は、知識もさることながら、多い日は10人以上の患者さまの治療にあたるため体力も必要です。

汗を沢山かいて心身共に元気になってこそ、集中力も高まるものです。

日時限定ですが、入学後は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

放課後

放課後に残って、教室で勉強をしている学生を発見!!

15_1123_TO_01_1712

試験に向けて、運動学の勉強をしているとのこと。

♪教えられたり♪教えたり♪・・・「隣組」ではありませんよ~(^_-)

(あ、「隣組」を知らない?? 知らない人は、是非インターネットとかで調べてみてくださいね。これを知っていれば、高齢者の心をグッとつかむことができるかも!?)

それはとにかく、みんなで教えあいながら、調べて勉強するのはとてもいいですね!

15_1123_TO_02_1712

頑張ってくださいね!(^^)!

教官 岩本

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

ふらふら日記@もしも~

みなさん,こんにちは!

15_1121_WS_01_1807

...ん~っと......あははっ
別にネタ切れじゃないですよヾ(。。")

そう,今日は模擬試験だったんです ≡*。。)oイラストもそろそろ限界かな

世の中では23日の勤労感謝の日を含めた3連休...
テレビでも「行楽シーズン到来!」と
紅葉の名所などが特集で取り上げられていますが
1月に国家試験を控えた学生にとっては「そんなことは言っていられない
そんな心境なんだろうな。
もしも願いが叶うなら♪...なんて“受け身”ではなく
「社会福祉士になりたい」って夢を掴みとれ!!
一人ひとりが積み重ねた努力の先に
きっと『 合格 』の2文字があるんじゃないかなぁ...

なんて思っている...¢(^^*)社会福祉学科・教官の有賀でした

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

臨床場面に必要なコミュニケーション技法

こんにちは 教員の熊谷です!

今日は学年合同ホームルームにお邪魔しました。

15_1119_TO_01_1712

3年生が評価実習から帰ってきて参加しているよ!!!
にぎやか!(^^)!

15_1119_TO_02_1712

講義テーマは「臨床場面に必要なコミュニケーション技法」です。

患者さんとのコミュニケーションは治療関係を作るうえですごく大事

3年生のみなさんは実習で頼もしくなったね。。。(しみじみ)

2年、1年も先輩から色々吸収できるといいですね。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

こどもと歯磨き③

こんにちは。
歯科衛生学科の金子です。

今回も「こどもと歯磨き」について引き続きお話しします。

<大人の歯が生え始めるのに備えて・・・>
6歳くらいになると大人の歯が生え始めます。
生え始めの大人の歯は石灰化が不十分で、酸に対する抵抗力がとても弱いです。

また6歳臼歯と呼ばれる、こどもの歯の更に奥から生えてくる歯は、溝も深く形も複雑なのでプラークが停滞しやすくむし歯になるリスクがとても高いのです。
ですから、自分で歯磨きをし始めた3歳くらいから、大人の歯が生え始める6歳くらいまでに、歯磨きの必要性を少しずつ理解し、歯磨きの習慣をしっかりつけて、自分で上手に歯磨きできるようになりたいところです。
歯ブラシを噛まないように練習したり、同じ歯ばかりを磨かずに全部の歯、全部の面を磨くようにします。
それでも磨きにくいところは、仕上げ磨きが大切です。

「歯と歯茎の境目」「歯の溝」「歯と歯の間」は三大不潔域と呼ばれて磨き残しがでやすいところなので、しっかりとチェックしてあげましょう。
特に「歯と歯の間」は歯ブラシだけでは十分にプラークを取り除けない部分。デンタルフロスの使用も習慣づけていきたいですね。

このように生まれてから、成長に合わせて少しずつ歯磨きを上達させて、むし歯や歯周病のないお口を目指しましょう!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら