秋の気候

こんにちは!
救急救命学科です。

関東、東北の各地で記録的大雨の影響による被害が出ています。
被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、夏休みが明けて2週間が経ち、秋らしい気候になってきましたね。
この時期は、夏の疲れと気温の変化で体調を崩しやすいので体調管理をしっかりと行ってください。
救急救命学科の3年生はいよいよ公務員試験も佳境に入ってきました。
力を全部出せるように頑張りましょう!
2年生も11月に行われる総合展示訓練に向けての訓練がそろそろ開始になります。

救急救命学科の教官も一丸となってサポートしていきますので、一緒にがんばりましょう!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

実習巡回

こんにちは。
9月に入ってからすっきりしない天気が続いていましたが、
やっと青空が見えるような天気になってきました。
これからが秋本番ですね。

この時期、学科の学生は現場実習の期間です。
私たち教員は学生の実習先である病院や施設に伺います。

実習巡回で昼間に外出すると、
街を歩いている人の様子や街並みなど、
普段はなかなか見ることが出来ないものを目にすることができます。

実習先でいろいろな課題に直面して、
それを乗り越えようと頑張っている学生の様子を見たり話をすることだけではなく、
街の空気を感じたり、変化している様子を見ることも、
実習巡回のときの楽しみの1つです。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

看護学生ってすごいです!  

夏から秋に移り変わり、落ち着いて勉学に励める季節となりました。
当校では、看護学科Ⅰ・Ⅱ・看護保健学科の2年生が「基礎看護学実習Ⅱ」という病棟実習にいって、座学で学習した内容を、患者様との関わりを通して再統合しているところです。

学生にとって実習は、不安で緊張感の高いものなのですが、なぜか、実習の最後には「楽しかった」「もっとお世話したかった」「もっと時間があればいろいろできたのに」というように訴える学生が大半です。

やはり看護師を目指す学生だけのことはあるなといつも感動させられています。
看護学校では、入学時は右も左もわからない学生が、3年間、あるいは4年間で、

①看護とは何か?
②患者様は何を望んでいるか?
③自分にできることは何か?

などを考えれるようになっていきます。
そして、看護師の仲間になって社会に羽ばたいていきます。

すごいことだと思いませんか?

私は、その中で、一人一人の成長を確認できることが何よりの幸福と感じています。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

夏休みの宿題! 昼間部1年

今日は、1年生の夏休みの宿題を紹介します!

治療学技法Ⅰでは、「タックステンド」という切り絵の作品作りと
その「作業分析レポート」を行いました。

いろいろなデザインのものが提出されました。
その一部を紹介します。

15_0914_TO_01_1712

15_0914_TO_02_1712

15_0914_TO_03_1712

何をデザインしているか、わかりましたか?

教官 岩本

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

ふらふら日記@日曜の朝に

みなさん,こんにちは!

今日は体験入学が催されるため日曜日の出勤〝(^^*)))))...
駅から学校に向かって歩いていると
旅行鞄を持った卒業生が向かってくるではありませんか((((((*^^)

「おはよう」と声をかけると
日曜日の朝に私とすれ違うことなどまったく意図していなかったんでしょうね
出てきたひと言は「今からお帰りですか!?」Σ(==ノ)ノえっ!?

どこからどう見ても出勤前の姿だと思うのですが...
朝からおなかが痛くなるほど笑わせていただきました(^▽^)ノ”

さて,その卒業生はこれから職員旅行なんだとか...
ちょうど行楽シーズンですよね~っ(゜▽゜*)(。。")≡(*゜Д゜)(*≧▽≦)
駅に向かう卒業生をうらやましそうな視線で見送ってからの出勤となりました。

15_0913_WS_01_1807

とまぁ...
こんな記事でいいのか!?と思いつつ...φ(^^*)社会福祉学科・教官の有賀でした

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

久しぶりの青空に思うこと...

15_0911_WS_01_1807

長く降り続いた雨も上がり,新宿にも青空が戻ってきました。
ただ,この長雨と台風の影響で各地に甚大な被害が出ており,
栃木・茨城・宮城...そして浜松ではよく知る街の変わり様に驚きを隠せません。
被災されたみなさまには衷心よりお見舞い申し上げます。

さて,長かった相談援助実習もいよいよ後半戦...
すでに終了した学生もおりますが,今何を思っているのかな!?

社会福祉士になる!
と...同じ夢を持っていてもその動機は人それぞれ。

でも,実習が終わり来週からは後期の講義がスタートしていきます。

今,何をすべきか考えながら夢を叶えるために
一日一日,一刻一刻を大切にしてほしいなと願っています(^ ^)

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

サービスに関する心構えと態度って??

こんにちは。教官の熊谷です。

3年生は評価実習で不在の中、1・2年だけの合同ホームルームです。

今回は理想のサービスマンとしての作業療法士像を模索するべく、
サービスに関する心構えと態度』についてグループ討論を行いました。

15_0910_TO_01_1712

15_0910_TO_02_1712

グループごとに導き出した理想像は…

A.知識があり、気遣い、段取り、確認を怠らない
B.お客様の気持ちを考えて安心、安全、丁寧に接客する
C.笑顔で気配り、目配り、心配りができる
D.気遣いができ、丁寧な対応ができる素敵な人

今までのアルバイト経験から学んだ知識が役に立ちそうですね!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

大分県での理学療法勉強会に参加してきました!

5日6日と大分県でPNF(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation)概念という理学療法の一つの考え方で、日本語では「固有受容性神経筋促通(法)」についての勉強会に参加してきました。

15_0909_TP_01_2003

参加者は、理学療法士経験31年目という大ベテランの先生から1年目という新米先生まで。老若男女が一同に介して考え方から実技まで一日半の講習会で、参加した方々、皆真剣な面持ちで講義を聞かれていました。いくつになっても勉強は終わらないんですね。

15_0909_TP_02_2003

いきなり花の咲く植物がないように、種から根が出て、芽が出て幹が伸びて枝葉がついて花が咲き、実を結びます。
まさに学生時代の学びが 基礎をつくりますので、皆さんもコツコツがんばりましょう!
私たち教官一同、全力でサポートをします!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

実習日記@雨の切れ間に...

みなさん,こんにちは!

重陽の節句の今日...
新宿では滝のような雨...その中へと巡回指導に向かう私(((((〝゜エ゜)

電車に乗っている間や施設の中にいる間は雨も穏やかになるのに
なぜか駅から施設,施設から駅へと向かう途中はどしゃ降りにあたり
傘をさしていても上から下までずぶ濡れになってしまいました(TへT;)寒い...

そんな天気でも,学生がいれば西へ東へ...もちろん北にも南にも
私たち教員は巡回の日々が続きますo(゜゜*≡*。。)o

さて,そんなけなげにがんばる私へのご褒美でしょうか(^ ^)
巡回から帰る駅のホームで雨の切れ間からを見ることができました。

15_0909_WS_01_1807

しかも...
しかもですよ~っ!二重なんですΣ( ̄へ ̄ノ)ノなんと!?

しばらくするとまた雲が出してしまって虹も消えてしまったのですが...
なんとも幻想的な景色に心が癒されましたo(≧▽≦)O〝

巡回から帰ってきたばかりの...¢(^^*)社会福祉学科・教官の有賀でした

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

“口腔の健康”と“全身の健康”

こんにちは。
歯科衛生学科の山崎です。

「歯科」と言うと、口の中ばかりを見て、むし歯や歯周病といった口の中の病気を治療したり予防したりしているイメージがあるかもしれません。しかしながら、“口腔の健康”は“全身の健康”と大変深い関わりがあるのをご存知でしょうか。
今回は、“口腔の健康”と“全身の健康”について少しお話したいと思います。

15_0908_DH_01_2003平成25年人口動態統計 月報年計(概数)の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai13/

人口動態統計によると、がん(悪性新生物)、心疾患、肺炎が現在の死因のトップ3となっています。
2011年に脳血管障害を抜いて肺炎が死因のトップ3に入りました。
そして、肺炎の中でも「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」が特に多いと言われています。

「誤嚥性肺炎」は高齢者に多くみられる肺炎で、口の中の細菌が唾液や胃液とともに肺へ流れ込むことで生じます。
そして、この「誤嚥性肺炎」は歯科衛生士の専門的な口腔ケアを受けることにより予防できることが分かっています。
下のグラフは、専門的な口腔ケアを受けた人と、受けなかった人を比較しています。

15_0908_DH_02_2003口腔ケアと誤嚥性肺炎予防
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsg1987/16/1/16_3/_pdf

体のほんの小さな一部分である口。
こんな小さな一部分ばかりを見ているように思われがちですが、私たち歯科衛生士はこの小さな口から全身の健康を守っているのです。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら