追試験と再試験

理学療法学科教官の福田です。

現在理学療法学科は後期の授業準備期間であると同時に
前期の追試・再試期間でもあります。

首都医校では
『病気その他のやむを得ない事由により,
本試験および小テストを受験できなかった学生で
本人の願い出により認めた場合の試験』を追試験,
『本試験・追試験の結果,合格に達しない(不可)場合,
本人の願い出により認めた場合の試験』を再試験としています。

追試験を受けるには公欠にあたる理由が必要になります。
追試験になってしまうのは仕方ありませんが
再試験になるかどうかは自分次第になります。

試験はあくまで勉強の理解度を測るひとつの方法に過ぎませんが,
逆に考えればそのひとつぐらいはしっかりクリアしていくことも
学ぶ上では必要なことです。頑張りましょう。

実習が始まりました

こんにちは。精神保健福祉学科の末永です。
夏休みが明けて、いよいよ精神保健福祉援助実習の期間に入りました。

学生さんは、学校に寄らずに、配属先に通う日々が続きます。
配属先は、医療機関や、地域の就労支援や相談支援等の機関。
いずれも経験豊富な実習指導者の方々がいらっしゃいます。

授業で伝えられる、実践の「要点」とは違い、
現場でその時々起こることは、個別具体の出来事。

その出来事、体験を意味づけする作業を、
実習指導者の方に相談しながら、実習生自らが行っていくことになります。

実習巡回に行くと、授業を通してイメージした精神保健福祉士像と、
実際とは違うと感じたという人も。

それがどんな意味を持つのか、更なる考察を加えるのにも、
実習は有効だと思います。

持てる力をフル活用して、
精神保健福祉士への階段を一歩一歩上っていく機会としてください。
応援してます!

模擬試験

8月23日(土)に第7回目の模擬試験を行いました。

昨年度末の3月から始めて、ほぼ毎月1回のペースで行っていますが、
模試ごとに目標の点数を定めて、
自分の実力がどのくらい着いてきたのかを確認しています。

模試を行ったら、その日のうちに成績を返却しますので、
正解と照らし合わせて、どの問題を間違えたのかチェックし、
科目ごとの成績を分析して、自分の苦手分野を把握した上で、
次回の模試までの計画を立て、計画表を提出する、といった手続きで、
毎回の模試の結果を管理しています。

こうすることで、何回も模試を行ううちに、
どのように自分の力がついてきたのかがわかるようになっています。
次回は9月13日です。さあ、がんばろう。

夏休み期間中

こんにちは!救急救命学科です。

今は昼間部・夜間部とも夏休み期間中です。

8月20日(水)から夜間部の授業が始まっており、
昼間部は9月1日(月)から始まります。

昼間部・夜間部ともに
夏休みの課題をしっかりやっているのかが心配です・・・(苦笑)

時にはリフレッシュするのも必要ですが、
「公務員試験に合格!」、「救急救命士国家試験に合格!」を目標に
頑張っているいることを期待しています。

ともあれ一番は、学生が元気に登校してくれることが一番嬉しいですね。

人間の記憶力って

皆さん、こんにちは!
どの様な夏休みを過ごしていますか?

人間の記憶力は20分で42%が消失してしまうそうです、
24時間で74%は忘れると言われています。

衝撃的ですが、1日の出来事の7割が記憶にない、
又は曖昧になっていることになるのです。

記憶力の良し悪しには能力の個人差はないようですよ、
忘れる前に再度記憶を繰り返すことが最も大切だそうです。

毎日の努力こそが大切なのです。

同時に振り返る事の面倒くささを乗り越える事が
人間力をアップすることにもなるのです。

今年の目標に向かって頑張りましょう。

白露となす

こんにちは。 首都医校 鍼灸学科 教官の曽根です。

9月8日(陰暦八月十五日)は白露。
冷気が増し、草葉の上に露が結んで、白く涼しく見えるようになるころです。

暦の上ではそろそろ白露ですが、まだまだ残暑が厳しいですね。
まだまだ気温が高い、そんな時にはなすがオススメです。
なすには、体にこもった熱気を取り除いて、血液の流れをよくする効果があります。
利尿作用もあり、むくみやのぼせを解消したり、胃腸の調子を整えて
食欲不振や胃もたれなどを改善します。
また、茄子の美しい紫紺色は、ナスニンというアントシアニン系の色素によるもので、
抗酸化作用があり、アンチエイジングにひと役かってくれます。

みなさん、暑い時にはなすを食べて、涼しくなりましょう!

スポーツの秋

夏の甲子園大会は大阪桐蔭の優勝で幕を閉じました。
大会の終わるりは、夏の終わりをも感じさせ、一抹の寂しさも伴いますね。

しかし、スポーツの秋はこれから。プロ野球が佳境を迎えるのとは反対に、各国のサッカーリーグは新シーズンの幕開けと、スポーツに休みはありません。

今年は特に、来年そして2019年に日本でW杯が開催されるラグビーに注目していきたいと思います。

また、学生スポーツでは夏休みの鍛錬の成果を発揮するのもこれから。
さまざまな大会で、どのような結果が待っているのか。楽しみは尽きません。

夜間部は開校・・・

2年生・3年生の夜間部が開校し、
早速、前期授業の延長で期末試験なども行われています。

気持ちの切り替えが大変だと思いますが、がんばってください。
私たち教官も同じですが・・・。

先日の医療情報技師資格試験の手ごたえはどうですか?
3教科ありますが、最低限2教科を合格しているといいですね。
この試験は、不合格の科目のみで来年受験できます。

診療情報管理士を取得して病院に勤務すると、医療情報技師の資格は
今後ますます必要となってきます。
勉強が長期戦になっても、がんばって取得してください。

将来、きっと仕事がし易い環境が得られます。
私の苦い経験から・・・。

後期の授業準備

理学療法学科教官の福田です。

前回のブログで夏休みの日程を記したとおり,昼間部は9月1日から,夜間部は8月20日から後期の授業が開始されます。

教官もその日程に合わせて後期の授業準備をします。

昨年度と同じ科目を担当した場合には訂正と更新が中心になりますが新しい科目を担当すると一から授業資料を作らねばなりませんので大変です。

教官も懸命に授業準備をするので,ぜひ学生にも授業を受ける準備をお願いしたいところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

相談援助実習@そのいちっ!(⌒▽⌒)

みなさん,こんにちは!

夏休みも明けたというのに教室はがら~んとしています。

というのも,
今日から学生は実習期間へと突入したからです(^^*))))))
8/25から9/19の期間中にそれぞれの配属先で実習を行います。

ちなみに...ここ首都医校社会福祉学科では
相談援助実習をⅠ段階実習を夏季に80時間以上(10日間),
Ⅱ段階を冬季に120時間以上(15日間)とに分けて実施していきます。

というわけで,実際に今日から実習が始まる学生は3分の1...かな。
なかには9/8がスタートとなっている学生もいるんですよ。

そして,この実習期間中に私たち教員は何をしているのかというと,
学校で実習前後の指導を行ったり,それぞれの施設をぐるぐる回りながら
巡回指導を行っていきますヾ(^^*))))((((*^^)ノ”

学校とは違う環境でがんばる学生の姿を見るとき...
それぞれに新しい一面を発見することって多いんですよ(゜Д゜*)お~っ

1年課程の学科ですから,本当に「あっ!」と言う間に日々が過ぎていくのですが,
そんな短い期間で福祉人として成長していく学生の変化を感じる度に
「教員って仕事はやっぱりいいな」と実感しますo(^▽^)o

学生に負けてられない!と思う...¢(^^*)と社会福祉学科・教官の有賀でした