ふらふら日記@先輩から後輩へ...

みなさん,こんにちは!

今日は,卒業生がこれから夏休みに入る後輩のために話をしに来てくれました。

まずは,講師のご紹介からヾ(⌒▽⌒*)
3期生 進藤健太郎 先生 (特別養護老人ホーム清山荘 勤務)
4期生 阿部幸生 先生 (西東京中央総合病院 勤務) のおふたりです!

それぞれの自己紹介から,今の仕事の様子,
学生の頃に経験した就職活動,相談援助実習の準備,国試勉強について...と
夏休みを有意義に過ごすためにはどのような心構え,取組みが必要かを
熱く,熱~~く,お話いただきました。

在校生からみると,1年先の先輩,2年先の先輩からの話...
一年課程のクラスではなかなか味わうことができない先輩からの話に
メモを書き書き...しながら,興味を持って聞くことができたようです。

普段,教員からも「夏休みってのはさぁ~」と話をすることもありますが,
そこはそこ,先輩からの経験談の方が強く心に響いたようですね(^^;)

来年はこのクラスから後輩の指導にあたってくれる学生が出るんだよなぁと,
今から楽しみにしている...¢(^^*)社会福祉学科・教官の有賀でした

14_0730_WS_01_1712

教員の組織活性化会

こんにちは!首都医校看護学科・教官の宮田です。

今回は、教員の横顔紹介をさせていただきます。

先日、7月26日に首都医校の全学科の教員交流を兼ねた会が催されました。
これが、その時の1枚の写真です。
看護学科の教員の勇士?が密かに練習していた
フラダンスを披露している時のものです。盛り上がりましたよ!
顔見知りの先生の意外な素顔が垣間見れますね・・・

学生のみなさん
待ちに待った夏休み!大いに楽しんでください。
ただし、夏休み中の課題があると思いますので、忘れないように・・・
休み中、病気や事故なく過ごしましょう。

夏休みにリフレッシュして、元気に新学期にお会いしましょう。
14_0730_NN_01_1702

救命シミュレーション公開訓練を終えて

7月20日(日)、3年生の実技訓練の総仕上げとして
救命シミュレーション公開訓練が実施されました。

3名が1組で救急隊を編成し、
それぞれが1回は救急隊長としての役割を経験するもので、
想定した事故に対し、3年間で身につけた知識と技術を遺憾なく発揮して
見学者から盛んな拍手を受けていました。

とはいえ、あとで学生から感想を聞くと、
多くの人の前で緊張してしまい、普段どおりの救命処置ができなかったとか、
思いやりを持って接する余裕がなかったとかの声も聞かれ、
改めて救命救急という仕事の難しさと重要性が認識したのではないかと思いました。

後に続く1・2年生の皆さん、失敗を恐れることはありません。
学校は失敗して学ぶ所です。
失敗をプラス思考にして多くのことを学んで下さい。

Sex(性) と Sexuality(性別)

梅雨が明ければ夏も本番!真っ黒に日焼けしたの子ども時代から?年経過した私は、暑さで今にも溶けそうです。。。

さて、普段私達が抱く”Sex”のイメージは、「恥ずかしい・いやらしい・あまり他人に公言するものではない」等のネガティブなイメージが多いのではないでしょうか?

性に関する臓器を病気によって摘出しなければならない、しかしながら、ネガティブなイメージが強いと、羞恥心や劣等感、失望感、焦り、悔しさなどから自分だけが価値の無いダメな人間に思えてしまい、自信を失い、辛くなる。

看護職を目指すものとしては、”Sex”を考えること自体は、単なる生物学的視点だけではなく、何よりも人間学的な”Sexuality”という概念が必要です。

授業の中では、性別を越えて問題意識を育むことを意識しています。「恥ずかしい・いやらしい・あまり他人に公言するものではない」という意識を払拭するような学びを共に共有しましょう。

14_0728_NC_01_1712

卒業生&研修生

こんにちは、鍼灸学科・教官の関です。
鍼灸学科では今年から卒後研修をはじめました。
今年は3名の卒業生が参加してくれました。
独立開業を目指し指導教官のもと、実際の治療をしながら学びます。
そんな研修日は 卒業生が訪ねてきてくれる日です。
嬉しい時も迷った時も、いつでも学校はみんなが来てくれるのを待っていますよ。
がんばれ、卒業生!

Exif_JPEG_PICTURE

夏休み

こんにちは。

精神保健福祉学科の授業は、7月29日で終了になります。
7月30日から3週間ほど、夏休みです。

夏休みが明けると、国家試験に向けてもテストがあり、
精神保健福祉の現場で行われる実習が開始となります。

夏休み中は出された課題をこなし、
さらに試験勉強をしなければいけないので、
夏休みを思う存分楽しむ時間はあまりないかもしれません。

それでも長い休みなのでメリハリをつけて過ごせるといいですね。

テスト勉強ベストシーズン?!

皆さん、こんにちは!首都医校臨床工学学科・教官の西です。

世間的にはワールドカップが終わり、
いつもの梅雨のシーズンとなっておりますが、
首都医校臨床工学学科ではちょうどテスト期間に突入というところです。

ワールドカップが終わって、勉強時間がたくさんとれそうですね。
雨が降って外に出るのが億劫になって、勉強時間がたくさんとれそうですね。
そうです、今はテスト勉強を頑張りましょう!(笑)

授業に出るだけなら誰でもできます。
授業で得た知識を自分のものにしてナンボです。
知識の無い人に自分の命を預けられますか?
無理ですよね。

臨床工学技士として、患者様の命を預かる以上、勉強は続きます!
皆頑張ってね!

夏季大掃除

まだ、試験期間中の学生たちですが、
終盤に差し掛かった今日、教室の大掃除をいたしました。

授業が終わった後の掃き掃除、机の拭き掃除は日課ですが、
今日はそれプラス床の拭き掃除を徹底的に行ってくれました。

まず、ほうきで床のゴミをとり、
モップでざっと床全体の汚れを落とし、
学生各々が雑巾を片手に徹底的に床の汚れを取ってくれました。
頑固な汚れは洗剤を使ったりして落としてくれました。

今回一番汚れがひどかったのは、なんと教壇の上!
みんなでゴシゴシ一生懸命に頑張ってくれました。

掃除のあとの教室はとてもきれいで気持ちの良い場所に変わりました。
また学生たちにとっても良い運動になったようです。
筋肉痛の学生もいるかな?

14_0728_TS_01_1702

 

夏休み!!といえば

Boa tarde!!

学生の皆さんにはとても楽しみなシーズがいよいよやってきましたね!!
暑い夏に入り、夏休みになりますね。
私達アスレティックトレーナー学科の生徒達も今週より夏休みに入りました。

約1ヶ月以上の長期休み、どのように過ごすのか
それぞれのスケジュール管理能力が問われる夏休みになります。

学生の夏休みと言えば宿題!!がお決まりですが、
アスレの学生達にも課題という名の宿題が今年も全学年に出されました。
内容と量については学年により異なりますが、
どの学年も課題が出されております。

その中でアスレならではの課題として、スポーツ観戦記というものがあります。
これは暑い中スポーツをするにはかなり厳しい気候ですが、
それでも世間ではプロスポーツをはじめアマチュアスポーツの大会などが行われているので
実際にその現場に行きスポーツを観戦しレポートを書くというものです。

ただスポーツ観戦をするのでは無く、
現場でトレーナーが試合前、試合中、試合後
どのような仕事をしているのかを観察するものです。

最初にも書きましたがスケジュールを経て計画的に宿題を終わらせる事は、
仕事をする上でも必要な能力になると思いますので
是非計画的に取り組んで終わらせて貰いたいところです。

トレーニングルーム見学!

こんにちは! 首都医校 柔道整復学科 教官の阿久津です。

柔道整復学科の昼間部1年生が
「チーム医療」の授業(他学科とのコラボレーション授業)で
アスレティックトレーナー学科のトレーニングルームを見学しました。

トレーニングルームには、ランニングマシンや筋肉トレーニングマシンなど
たくさんの機器が設置されており、実際に体験させていただきました。

スポーツトレーナーに興味を持つ学生は、
とても熱心にトレーニングマシンを扱い、清々しい汗を流していました。
身体を動かすことで心もリフレッシュできたことでしょう。

アスレティックトレーナー学科の越智先生!
楽しい授業をありがとうございました!
14_0728_EJ_01_1712

14_0728_EJ_02_1712

14_0728_EJ_03_1712