授業開始から10日が過ぎました

4月17日木曜日。

こんにちは。
先週の火曜日から授業が開始してから10日が過ぎました。
そろそろ学生も、そして教官陣も学校生活に慣れてきました。

精神保健福祉学科の学生は、
だんだん自分たちが何を勉強していくのかが見えてきたでしょうか。
まだまだ福祉ってなんだろう?
相談援助ってなんだろう?
という段階かも知れません。

初めて学習する分野で大変ですが、
学生も教官とともに学校生活を楽しんでいます。

14_0417_wp_01_1712

1週間

今日で、今年度の授業が開始して1週間が経ちました。

1週間が経って一通りの講義を受講すると、
これから学ぶ内容の範囲の広さに驚くとともに、
知らないことを学ぶことの楽しさにも気づいているのではないかな・・・と思います。

今までテレビや新聞、インターネットのニュースなどで、
何となく目にしたり耳にしていた福祉の様々な事柄について、
少しずつ知識を得て理解を深めていってもらいたいなと思います。

教官たちはこれから1年の間にたくさんの学びの種を、
学生に渡していきたいと思います。

毎日、皆が種の手入れを少しずつしていって、
来年にはきれいな花を自分の手で咲かせてもらいたいな・・・と願っています。

授業が始まりました

4月7日に入学式がありました。
その翌日、4月8日から、早速授業が始まりました。
授業の様子を少しお伝えしたいと思います。

今回は、精神保健福祉援助実習指導について。

中でも、学生一人一人からの発表を取り上げます。

話すテーマは、
「なぜ精神保健福祉士を目指したのか」と、
「自分はどういう精神保健福祉士になりたいか」。
しかも、3分ちょうどで話すルール付き。
これは、仕事の場面においては、決められた時間の中に、必要なことをきっちり盛りこんで話すことが求められるから。

いろいろな思いを抱いて精神保健福祉士を目指していることが、学生さん一人一人の生の声で聞くことができました。
3分ルールに合わせようと振り絞った言葉の中に思いが詰まっていたり。
苦し紛れの時間つなぎに笑いが起こったり。とても楽しい時間でした。

入学式

14_0407_wp_01_17124月7日月曜日。

本日、首都医校の入学式でした。
精神保健福祉学科の学生も入学してきました。
精神保健福祉学科は1年過程なので
学校の中には先輩も後輩もいないですが、
現場にはたくさんの先輩がいますよ。
首都医校精神保健福祉学科は、今日入学してきたメンバーで、
一年間目標に向かってがんばっていきます。

目標は、どんなに強靭な後押しがあっても、
自らの努力がないと、達成できません。
努力を惜しまず、クラス一丸となって前に進んでいきたいです。

新しいスタートをきったみなさん、どんな目標を持っていますか?

新入生

こんにちは。精神保健福祉学科・教官の手塚英典です。

今日は、新入生のクラスオリエンテーションがありました。
これから来年の3月まで一緒に頑張っていく仲間達が集まりました。

精神保健福祉学科は1年課程ですので、
1年間という短い時間の中で、
社会福祉や精神保健福祉についてのことをたくさん学ぶことになります。
毎日新しい知識や刺激に触れることになるので、
とても充実した、あっという間の1年間になるのではないかと思います。

何はともあれ、みんな健康で1年間を乗り切れるように頑張りましょう!

咲きはじめの桜

PT360001はじめまして、精神保健福祉学科・教官の末永です。                               

4月には、いよいよ入学式が行われます。                                   
この4月に入学される学生たちは、目標に向かって決意も新たにしていることでしょう。

そんな皆さんは、たとえてみれば花開く前のつぼみの段階。
皆さんも大輪の花が咲くまで、一緒にがんばりましょう!

卒業式

3月27日木曜日。

こんにちは精神保健福祉学科・教官のなおしまです。
14_0328_wp_01_1712
画像の桜は「コヒガン桜」という種類です。
きれいに咲いていました。
そんな本日、首都医校の卒業式でした。
精神保健福祉学科の学生も巣立っていきました。
4月からソーシャルワーカーとして社会に出て行く彼らを見ていると、
とても頼もしいソーシャルワーカーの後輩がこれから活躍していくんだ!
という思いで胸がいっぱいになります。

14_0328_wp_02_1712ソーシャルワーカーとして大いに活躍して欲しいのはもちろんですが、
頑張りすぎて、身体を壊したりなど、燃え尽きないで欲しいものです。

もし燃え尽きてしまったら、
その後、支援を必要としている人がいても支援はできませんが、
20年、30年、燃え尽きずに過ごせたら、
数え切れない数の人たちを支援することができますからね。

みんな卒業おめでとう!

つかの間の静けさ

14_0324_WP_01_17122014年3月14日(金)に、第16回精神保健福祉士国家試験の
合格発表が行われました。
多くの学生が、約1年間の頑張った成果を手にすることができました。

4月以降、それぞれの道を歩むことになり、
その準備に皆忙しい時間を過ごしています。

そのような中、1年間ずっと親しんできた教室は、
この時期だけはとても静かな佇まいです。

4月から、また学生が来て、
しっかりと学べるように準備をしているかのようにも見えます。

1年間お世話になった教室にお礼を言って、新年度を迎えたいと思います。

卒業発表会

14_0317_WP_01_1712はじめまして。首都医校 精神保健福祉学科教官の手塚英典です。
このブログの中で学校や学科のいろいろなことをお伝えできればと思っています。
よろしくお願いします。

介護福祉学科の卒業発表会に招待されたので行ってきました。
学業や実習などで皆が大変ななかで、時間と知恵を絞って発表していた姿は、
とても気持ちがこもっていて、見ていてとても嬉しくなりました。

皆、来月にはそれぞれの道で仕事が始まり、
大変なこともたくさんあると思いますが、
学生生活最後の思い出として、
とても素晴らしいものになったのではないかと思います。

介護福祉学科の学生の皆さん、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

ブログスタート

14_0310_WP_01_1712はじめまして、精神保健福祉学科教官の直嶋です。
本日から、学科の紹介を少しずつ行っていきたいと思います。

早速ですが、先日実習報告会を行いました。
1年という短い期間の中で、在校生の大きな成長がみられました。

1月の国家試験の翌日から、ほっとする暇も無く現場実習に入り、
泣いたり笑ったり、悩んだり大きな喜びを得たり、
本当にさまざまな経験をして帰ってきました。
4月からは現場で働くという意識を持って、
しっかりと大きな学びを得てきた学生たちの集大成です。
学生たちの表情も、明るくいきいきとしたものでした。