ストレスとお酒

皆さんこんにちは。

 

さて、もうすぐ梅雨明け、本格的な夏がやってきます。

ビールがおいしい季節ですね

 

今年は新型コロナウィルスの影響で、

家飲みやオンラインでの飲み会も流行っています。

「酒は百薬の長」それとも「百害あって一利なし」、あなたはどう思いますか?

 

何でもそうですが「適度」が大切、これって意外に難しいことですよね。

 

厚生労働省は「健康日本21」の中で

節度ある適度な飲酒として、1日平均純アルコールで20g程度である。」

としています。

 

「純アルコールで20g」???

これはビールなら中ビン1本、日本酒なら1合、

ウィスキーの水割りならダブル1杯だそうです。

 

ストレスの多い現代社会、お酒でストレス発散という方も多いのではないでしょうか?

でも飲み過ぎはやはり、身体やこころに害を与えます。

 

同じく厚生労働省の発表では、

アルコール依存症に繋がるリスクの高い飲酒者は全国で約1,000万人

アルコール依存症生涯経験者100万人に及びます。

 

家族を巻き込んだり、人生を棒に振ってしまった患者さんを

精神保健福祉士としてたくさん見てきました。

たくさんの支援もしてきました。

 

アルコール依存症は精神障害に位置付けられています。

精神保健福祉士はアルコール関連問題に対応するため、

医療機関や地域で積極的に支援を展開しています。

 

◆精神保健福祉士学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/wp

 

◆体験入学や学科説明会で詳しく話を聞いてみたい方

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

学費や入試についてもご説明いたします。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

体験入学レポート

6月28日(日)に体験入学を実施しました。

 

こちらの様子をお伝えさせていただきます。

 

この日はあいにくの雨でしたが、首都医校は新宿駅から地下通路で直結しており、学生がご案内いたします。

 

学科教員による体験授業は大変盛り上がり、看護学科では”妊婦体験”を行いました。

 

柔道整復学科では学生と一緒に”ギブスカッター”や”角度計”など、様々な道具を体験しました。

 

次回の体験入学は7月18日(土)です。

 

新しい体験メニューも準備しておりますので一度参加されたことのある方も、初めての方も首都医校の体験授業を受けてみてはいかがでしょうか。

 

ご参加お待ちしております。

 

◆体験入学の予約はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

非接触型温度測定器の導入

本日、コクーンタワーに『非接触型温度測定器』設置しました。

 

画面に顔を近づけると瞬時に体温を測定できる「顔認識型」の機械です。

 

 

首都医校では6月28日(土)オープンキャンパスを開催します。

当日は”フロア消毒””座席の間隔を空ける””各所に消毒アルコールの設置”等、

感染症予防対策を実施します。

 

また、来校が不安の方のためにオンラインでの学校説明会も行っております。

 

『来校型』『オンライン型』ともにみなさまのご参加お待ちしております

 

■体験入学・オンライン相談会の予約はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

■お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

日本における5大疾病をご存知ですか?

皆さんこんにちは。

 

さて、皆さんは日本における「5大疾病(しっぺい)」

ご存知でしょうか?

がん脳卒中急性心筋梗塞糖尿病

そして精神疾患です。

 

では、どの疾患を抱えた患者数が一番多いでしょうか?

精神疾患が正解です。

一番身近に思える糖尿病患者数は、約330万人、

精神疾患は420万人と言われています。

(2017年 厚生労働省:患者調査)

 

過去、政府が発表した「こころのバリアフリー宣言」では、

過去1ヶ月以内にストレスを感じた人は2人に1人、

生涯を通して精神疾患にかかる人は5人に1人とされています。

 

まだまだ精神科病院とか精神病なんて耳にすると、

他人事に聞こえるかもしれませんが、

街中をよく見ながら歩いてみると、

メンタルクリニックの看板をけっこう目にしませんか?

何か不安になったり、眠れなかったりしただけでも、

気軽に敷居をまたげるクリニックが増えています。

心の悩みや精神障害者に寄り添う、

国家資格を持った精神保健福祉士がたくさん働いています。

 

興味が持てたら、まずは気軽に問い合わせてみてください。

 

◆精神保健福祉士学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/wp

 

◆体験入学や学科説明会で詳しく話を聞いてみたい方

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

学費や入試についてもご説明いたします。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

「全国進学相談会」実施のお知らせ(5月)

首都医校では2021年4月入学希望者の

高校既卒者・社会人のAO入試エントリーが始まりました。

(高校3年生は6月1日より受付を開始します。)

 

5月~9月にかけて全国の都市で「進学相談会」を開催予定です。

ここでは入学相談室の担当者が「学校のこと」「学科について」

「学費・住まいのご相談」「入試対策」など直接質問にお答えします!

※感染症対策より当日はスタッフもマスク着用し、アルコール消毒液も準備します。

 

◆5月の実施予定はコチラ

 

5月31日(日)

・仙台・・・仙台青葉カルチャーセンター603

10:00~/11:00~/13:00~

14:00~/15:00~/16:00~

 

・郡山・・・郡山商工会議所 6-1会議室A・B

10:00~/11:00~/13:00~

14:00~/15:00~/16:00~

 

◆全国進学相談会のご予約はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/5173

 

 

ひとり1人の疑問に応えます!

ご家族やお友達とご一緒の参加も大歓迎です!!

 

当日みなさんにお会いできること、楽しみにしております!

 

 

★申込み/問合せ
学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

首都医校CMソング「リョウメンシダ 」リリース配信!!

#首都医校 TVCM楽曲である #竹原ピストル さんの新曲「 #リョウメンシダ 」が、リリース配信されました

新曲の公式YouTube映像には、首都医校の学生が登場しています!こちらも合わせてチェックしてください!!

 

◆リョウメンシダ(公式YouTube映像)

https://youtu.be/6RzRbDktPQQ

 

#医療 #看護 #歯科 #リハビリ #東洋医学 #福祉 #スポーツ

新型コロナウィルスと精神保健福祉士

皆さんこんにちは。

今回は新型コロナウィルス感染症の拡大と精神保健福祉士の関わりについて

気づいたことをお伝えします。

 

新型コロナウィルスは、人の健康を害し、時にはその命までも奪ってしまいます。

また、新型コロナウィルスによって、職を失うことを余儀なくされ、

うつ状態に陥ってしまった方、

外出自粛により、DV(配偶者や家族による暴力)の頻発、

その影響は少なからず体だけではなく人の心、メンタルな部分にも

大きな影を落としています。

 

先日テレビを見ていたら

「新型コロナウィルスにより、こころの悩みを持つ方への相談窓口」

紹介していました。

各都道府県に設置されている精神保健福祉センターの紹介があり、

その対応スタッフとして保健師と併せて精神保健福祉士の名称があげられていました。

精神科医療機関や福祉施設だけではなく、暮らしの中における心のケアについても、

精神保健福祉士の対応領域となっていること、

あるいは社会的に認知され、欠かすことのできない専門職であることを

改めて実感する場面となりました。

 

精神保健福祉士が活躍するフィールドはまだまだ広がりを見せていくと思います。

精神保健福祉士に興味がもてましたら、気軽に入学相談室までお問い合わせください。

 

◆精神保健福祉士学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/wp

 

◆現在はコロナウイルス感染症の拡大に伴い、スマートフォンひとつで行える

オンライン相談」を実施しております。

お申込みをお待ちしております。

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

学費や入試についてもご説明いたします。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

来校不要!オンライン実施のAO入試、エントリー受付開始!

本学では社会人・高等学校既卒者は5月7日(木)から、高等学校卒業見込者は6月1日(月)からAO入試エントリーを受付開始しますが、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の影響に伴い、 同感染症に関する所轄官庁の方針が発表されるまでは来校を伴うAO入試を実施せず、 インターネット環境を利用したAO入試を実施します。

■AO入試に関する詳細はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/enter/ao

 

入学希望者の意欲に応えるために、来校によるAO入試同様に、オンラインで目指す職種・分野へ適性を確認する体制を整えました。エントリー希望者は入学相談室まで連絡ください。

AO入試に関する説明や相談は、オンラインで実施していますので、参加ください。

■オンライン相談はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply?tag[]=2337

 

なお、インターネット環境が整わない、オンラインでの操作方法に不安があるという入学希望者は入学相談室に連絡ください。

 

 

≪学費サポート制度について≫

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生計維持者の家計急変など経済的な不安を抱えている場合は、高等教育修学支援新制度をはじめ、様々なサポートがありますので入学相談室まで相談ください。

 

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

2020年度前期の授業について 遠隔授業の本格稼働に関するお知らせ

学生・保証人(保護者)の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受け、誰もが経験したことがない不安な日々が続いています。

 

本学では学生の感染リスク軽減を第一に考え、通学を伴う授業再開を5月7日(木)に設定し、教育体制を整備してきましたが、現在でも同感染症収束の見通しが立たない状況にあるため、5月7日(木)からも所轄官庁の方針が出るまで通学を伴う授業を見送り、インターネット環境等を利用した遠隔授業(オンライン授業)を、5月11日(月)から本格稼働することとしました。

 

現在グループ校の通信制大学「東京通信大学」のノウハウも活かし、本格稼働に向け全教職員を総動員し、専門家も交えながら必要な教育体制の構築やインフラ整備等に注力しているので安心ください。遠隔授業の詳細は学生専用サイトやメール、発信文書等で連絡します。

 

1日も早く学生の皆さんと対面で授業できるようになることを祈っていますので、その日に備え、不要不急の外出を控えた上で、健康管理に努めてください。

 

なお、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生計維持者の家計急変など経済的な不安を抱えている場合は、高等教育修学支援新制度をはじめ、様々なサポートがありますので担任まで相談ください。

2020年首都医校CMメイキング

2020年3月26日より首都医校の2020年度
TVCM「ONE」がリリースされました。

「人は、誰かのために、ひとつになれる。」

今回はメイキングの様子をご紹介します。

 

撮影にはそれぞれの学科のユニフォームを着用した
30名を超える首都医校の学生・教官が協力してくれました。

水面に立っているようなイメージを演出するため
水がまかれた床の上で整列。
床に水をまくんだ!と演出方法にみんな驚きました。

 

 

 

 

 

 

スモークを焚いた薄暗いスタジオの中を等間隔で歩く姿。
立ち位置を修正しながら何カットも撮影。

 

 

そうして出来上がったCMは思いもひとしお。
あなたもぜひ見てみてください。

 

 

◆オンライン説明会・個別相談の予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp