教員紹介:理学療法学科

首都医校ではどのような先生から授業を受けることができるのかを知っていただくために、

教官の紹介をいたします。今回は理学療法学科です。

 

坂井 匠先生

 

≪医療4年制学部 理学療法学科≫

2020年度 理学療法学科昼間部 担任

坂井 匠(サカイ タクミ)先生

 

●理学療法士歴

10年以上

 

●経歴

リハビリテーション病院、介護老人保健施設、大学院医療系研究科

 

●所属学会

日本理学療法学会

日本神経生理学学会

 

●主な担当科目

生理学、生理学実習、運動学、理学療法評価学

 

●理学療法学科はどのような雰囲気ですか?

   年齢層や男女比率など、昼間部と夜間部のそれぞれの特徴があれば教えて下さい

昼間部・夜間部ともに男女比は、3:1くらいで男性が多いです。

昼間部の学生は、勉強の他に校外学習や学校行事なども多く、

グループで行動することも多い時間割設定になっています。

そのため、空いている時間にみんなで勉強をしたり、

クラスメイトと学校生活を楽しみながら過ごしている印象を受けます。

夜間部の学生は、年齢層がとても幅広く、20歳~50歳くらいまで在籍しています。

夜間部の学生は、理学療法士になったらどこでどのように働きたい、

などしっかりとした将来像を持っている学生が多いです

 

●教育で大切にしていること

自ら疑問をもって勉強ができる、そんな学生を多く育てたいと思っています。

そんな理学療法士が現在の医療現場でも求められているからです。

 

●首都医校理学療法学科の魅力

たくさんの学科あり、学生時代より看護師、臨床工学技士、歯科衛生士など

多くの医療人を目指す仲間と学ぶことができます。これは、首都医校ならではの環境です。

 

●理学療法士を目指す方へメッセージを!

夢をもって目標に向かう学生は、必ずその目標を達成できると思います。

勉強が得意な学生もたくさんいます。

一方で医学という新しい分野において勉強が得意でない学生も当然いるでしょう。

それでも『理学療法士になりたい』と思う学生が、夢を達成できるように最後まで応援します。

 

◆理学療法学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/tp

 

◆現在はコロナウイルス感染症の拡大に伴い、スマートフォンひとつで行える

オンライン相談」を実施しております。

お申込みをお待ちしております。

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

学費や入試についてもご説明させていただきます。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

来校不要!オンライン実施のAO入試、エントリー受付開始!

本学では社会人・高等学校既卒者は5月7日(木)から、高等学校卒業見込者は6月1日(月)からAO入試エントリーを受付開始しますが、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の影響に伴い、 同感染症に関する所轄官庁の方針が発表されるまでは来校を伴うAO入試を実施せず、 インターネット環境を利用したAO入試を実施します。

■AO入試に関する詳細はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/enter/ao

 

入学希望者の意欲に応えるために、来校によるAO入試同様に、オンラインで目指す職種・分野へ適性を確認する体制を整えました。エントリー希望者は入学相談室まで連絡ください。

AO入試に関する説明や相談は、オンラインで実施していますので、参加ください。

■オンライン相談はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply?tag[]=2337

 

なお、インターネット環境が整わない、オンラインでの操作方法に不安があるという入学希望者は入学相談室に連絡ください。

 

 

≪学費サポート制度について≫

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生計維持者の家計急変など経済的な不安を抱えている場合は、高等教育修学支援新制度をはじめ、様々なサポートがありますので入学相談室まで相談ください。

 

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

2020年度前期の授業について 遠隔授業の本格稼働に関するお知らせ

学生・保証人(保護者)の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受け、誰もが経験したことがない不安な日々が続いています。

 

本学では学生の感染リスク軽減を第一に考え、通学を伴う授業再開を5月7日(木)に設定し、教育体制を整備してきましたが、現在でも同感染症収束の見通しが立たない状況にあるため、5月7日(木)からも所轄官庁の方針が出るまで通学を伴う授業を見送り、インターネット環境等を利用した遠隔授業(オンライン授業)を、5月11日(月)から本格稼働することとしました。

 

現在グループ校の通信制大学「東京通信大学」のノウハウも活かし、本格稼働に向け全教職員を総動員し、専門家も交えながら必要な教育体制の構築やインフラ整備等に注力しているので安心ください。遠隔授業の詳細は学生専用サイトやメール、発信文書等で連絡します。

 

1日も早く学生の皆さんと対面で授業できるようになることを祈っていますので、その日に備え、不要不急の外出を控えた上で、健康管理に努めてください。

 

なお、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生計維持者の家計急変など経済的な不安を抱えている場合は、高等教育修学支援新制度をはじめ、様々なサポートがありますので担任まで相談ください。

理学療法士とは?作業療法士とは?

リハビリテーションに関わる仕事には「理学療法士」と「作業療法士」という名前が似ている2つの職種があります。この2つの職種には、どのような違いがあるのでしょうか。

違いを知り、どちらが自分に向いているか参考にしてみてください。

 

≪仕事内容≫

  • 理学療法士

理学療法士は、PT(Physical Therapist)とも呼ばれます。

日頃行う動作である【立つ・座る・起き上がる・寝返りを打つ】など、基本的な動作のリハビリテーションを行なっていきます。

主な理学療法士は、病院やクリニックのような医療分野で活躍しています。また、スポーツ選手に対して怪我の予防方法を指導するなど、スポーツ分野でも活躍することができます。

・運動療法:筋肉や関節を動かす

・物理療法:電気刺激や温熱を用い、痛みの軽減や運動機能の向上を行う

  • 作業療法

作業療法士は、OT(Occupational Therapist)とも呼ばれます。

小さなお子様から高齢者まで、身体や精神に障がいのある方に対し、【食事・着替え・入浴・買い物・自動車運転・学業・就労】など、日常を過ごす上での応用的動作のリハビリテーションを行なっていきます。身体動作の機能回復に特化した理学療法士に対して、「心と身体」の両方にアプローチします。

患者さんの“今”に寄り添い、その人らしい生活の獲得を支援します。

超高齢社会において医療から地域で求められるリハビリテーションの専門職です。

・手芸や陶芸など様々な作業活動を通したリハビリテーション

・小学校における修学支援、職場などでの就労援助・支援まで幅広く活躍する

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

詳細は、各学科のページをご覧ください。

◆理学療法学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/tp

◆作業療法学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/to

 

◆現在はコロナウイルス感染症の拡大に伴い、スマートフォンひとつで行える

オンライン相談」を実施しております。

お申込みをお待ちしております。

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

2020年首都医校CMメイキング

2020年3月26日より首都医校の2020年度
TVCM「ONE」がリリースされました。

「人は、誰かのために、ひとつになれる。」

今回はメイキングの様子をご紹介します。

 

撮影にはそれぞれの学科のユニフォームを着用した
30名を超える首都医校の学生・教官が協力してくれました。

水面に立っているようなイメージを演出するため
水がまかれた床の上で整列。
床に水をまくんだ!と演出方法にみんな驚きました。

 

 

 

 

 

 

スモークを焚いた薄暗いスタジオの中を等間隔で歩く姿。
立ち位置を修正しながら何カットも撮影。

 

 

そうして出来上がったCMは思いもひとしお。
あなたもぜひ見てみてください。

 

 

◆オンライン説明会・個別相談の予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

未来創造展2020

1月23日 代々木体育館にてプロとして社会に羽ばたく学生たちの発表展

『未来創造展』が開催されました!

 

当日の本校ブースの様子をお見せします(^O^)/

 

胸骨圧迫手技の披露(救急救命学科)       手技療法の体験(柔道整復学科)

 

普段の学習成果を体験者に!!

 

 

来場者の血圧やストレスチェックを行いました♪(看護学部)

 

チーム医療では、教官の気合いの入った演技にも盛り上がりつつ、実際のチーム医療の様子に参加者も釘づけでした!

 

 

来年2021年はどんな首都医校の様子が見られるのか?次回の『未来創造展』を楽しみにしてください!(^^)!

 

卒業後の就職先にて即戦力になれるよう本校では働く現場で必要な力を「チーム医療教育」にて身に着けます!

 

◎詳しいチーム医療教育について

◎各学科どのような授業をしているのか

 

入学相談会毎日実施中!

詳しくは入学相談室までご相談ください!

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

ホームページ https://www.iko.ac.jp/tokyo

サッカースペインA代表の専属トレーナー ファン・ムロ氏が学生たちに直接指導 スーパースターを支える技術を伝授

2019年12月20日(金)医療・福祉・スポーツ業界の各分野で活躍する医療人を育成する首都医校・大阪医専・名古屋医専は、レアル・マドリードで19年間活動し、現在は世界最高峰のチームであるサッカースペインA代表の専属トレーナーを務めるファン・ムロ氏をお招きし、日本初の特別講義を行いました!!

ファン・ムロ氏は、1996年~2015年の間デビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドなどスーパースターたちが所属していた時代にレアル・マドリードの専属トレーナーとして活動し、現在は日本では“無敵艦隊”の愛称で呼ばれるサッカースペインA代表の専属トレーナーとして数々の有名選手たちをサポートしているエキスパートです。

講義では、選手がケガをした際の具体的な治療方法を教えていただきました。例えば、レアル・マドリードは1人の選手がケガをしたとき、メディカルチーム全員でサポートをします。すぐにケガを直すことを求められるなか、チーム全員で協力をし、様々な視点でアプローチをして、よりベストな状態で復帰できるようサポートをするとのことです。

講演後には、学生からレアル・マドリード時代の話やトップレベルの選手たちとの関わり方について質問がありました。ファン・ムロ氏は「プロの世界で活躍し続けるには、アスリートのために環境づくりをし、大きな信頼を得ることが大事だ」と話し、28年間のトレーナー経験を通して培ってきたコミュニケーション力・継続した学習・ヒアリング能力が最も重要であることを伝えていました。

今回の講義で学生たちは、海外のトップチームを支える専属トレーナーから直接アドバイスをいただき、幅広い視野を身につけ、実践力や即戦力を培うことへのモチベーションに繋がる良い機会となりました。

本学では、より幅広い視野を身につけるために、各分野で輝かしい実績を築かれた世界的権威を招いてのトップ・オピニオン・リーダー(T.O.L.)講義を実施しています。今後も医療の真のエキスパートを育てるべく、現代医療の礎を築いた特別講師たちから得た知識や技術を活かし、現場で活きる確かな力を身につける教育に取り組んでいきます。

日本初!!サッカー スペインA代表トレーナー特別講義

サッカー スペインA代表のトレーナーとして活動している『ファン・ムロ』氏に来ていただき首都医校で特別講義をしていただくこととなりました!

ファン氏が日本に来られるのは初めてとのことで経歴はこちらになります。

サッカー スペインA代表トレーナー(2016~現在)

レアル・マドリード19年間(1996~2015)

ロシアW杯 スペイン代表 帯同

フランスW杯 クロアチア代表 帯同(ベスト4)

 

レアル・マドリードとは言わずと知れた世界一のサッカークラブチームであり、現在所属されているスペイン代表は最新のFIFAランキングで「8位」のチームです

(日本のFIFAランキングは「28位」)

 

写真の通り、クリスティアーノ・ロナウド選手だけでなく他の有名選手とも関わっております!

 

海外トップレベルのトレーナーから直接指導を受け、幅広い視野を身につけて将来現場で活かせる”実践力”や”即戦力”を培うことを目的とした首都医校ならではの講義です。

近年のトッププレーヤーの話や海外トップレベルのトレーナー技術を直接伝授します!

 

こちらの講義の詳細は後程改めてUPさせていただきますので、是非お楽しみしていてください!

 

◆首都医校への個別相談、学校見学の予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

 

 

 

映画『歩けない僕らは』

●本作は、新人理学療法士が主人公の、回復期リハビリ病院が舞台の映画です。

回復期リハビリテーション病院で働く理学療法士の1日や、患者さんが入院してから退院するまでの流れを知ることができます。

11月23日(土)~11月29日(金)

新宿K’s Cinemaにて連日朝10時~上映(他全国順次)

是非ご覧ください。

 

●首都医校の理学療法学科では

卒業時、学歴・待遇面にて大卒者と同等となる「高度専門士」の学位が付与されます。(昼間部のみ)

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

 https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

11月17日(日)・・・体験入学(当日は学科教員による体験授業もございます)

他にも入試説明会や学校説明会も予定しております。

 

◆理学療法学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/tp

 

みなさまのご来校、お待ちしております。

 

【学生インタビュー】理学療法学科 昼間部 2年生 森さん

森 麗樺 さん

出身地 : 神奈川県

趣味/特技 : 剣道 、 ハンドボール

 

■理学療法士を目指すきっかけは?

理学療法士の存在を知ったのは中学1年生の時でした。ハンドボール部に所属していて骨折や捻挫で整形外科に通い、そこで働いている理学療法士の姿をみてかっこいいと思ったことがきっかけです。そして、車椅子通学だったクラスメイトが、卒業時には歩くことができるようになった姿に感動し、理学療法士を目指したいと思うようになりました。

 

■首都医校を選んだ理由

医療に携わる学科がたくさんあり、施設も充実していたからです。

最上階の50階から見る景色は素敵です。図書室も広く、自学自習には困りません。また、朝が苦手な私にとっては立地の良さも重要でした!新宿はなんでもあるので勉強が終わった後は友達とご飯に行ったり洋服を買いに行ったり、バイトをしたりしています。

 

■どのような勉強をしていますか?

正直、勉強は大変です。2年生になってから実技が始まり、座学で知識を身につけるだけではなく、コミュニケーション能力も身につけなければなりません。クラスメイトが患者様役をしてくれるので、言葉遣いや話し方は、実際の患者様を意識して練習しています。また、器具の使い方も授業だけでは覚えきれないので、クラスメイトと放課後に練習しています。

■ボランティア活動にも参加

入学してから、清掃ボランティアやキャンプボランティア、パラリンピックの予選会でのボランティアなどに参加しました。いろいろなボランティアに参加することは、私自身、大変刺激になり、社会勉強にもなるので就職活動にも活かせるのではないかと考えています(笑)

 

■どのような病院に就職したいですか?

1人の患者様と長くリハビリできる回復期の病院に就職したいと考えています。患者様の気持ちに寄り添い、治療計画を立て、家で生活が出来るところまでをお手伝い出来ることが 、私にとって理学療法士のやりがいだと感じています。