【救急救命学科】向島消防署 多数傷病者発生時の対応訓練

最近急な冷え込みが続いてますね

みなさんもしっかり防寒して体調には気を付けてください。

 

先日、墨田区にあります「向島消防署」にて東京2020オリンピック・パラリンピック大会を迎えるにあたり、東京消防庁第七消防方面本部及び同方面各消防署と合同で「テロ犯罪行為を起因とした多数傷病者発生時の対応訓練」が実施され、本校の救急救命学科の学生もエキストラ役として参加しました。

 

 

約300名の方が訓練に参加しており大規模な訓練となりまさに本番さながら!!

 

 

 

学生たちも現場の訓練を直接見ることができるのは非常に貴重な機会

 

 

 

最後には感謝状もいただきました

こちらは本校の実習室に掲示しておりますのでお越しの際は是非ご覧ください!!

 

 

本校の救急救命学科ではこのように訓練の様子を見学できる授業も取り入れており、公務員対策も1年生後期から実施しています!!

 

・どのような授業なのか

・校舎設備をみてみたい

 

そのような疑問やご希望をお持ちの方は2月15日(土)13:00~の体験入学に是非ご参加ください!!

学校の説明だけでなく、教員による体験授業もご用意しております!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆救急救命学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ce

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

理学療法学科 トレーニング授業

理学療法士とは運動療法や物理療法を通じて治療を行い動作の改善や回復を図る専門家です

首都医校の理学療法学科では運動療法や物理療法を学ぶだけでなく、ご自身の筋力トレーニングを通じて「どの筋肉にどれくらいの負荷がかかっているか」「トレーニングマシンの使い方」などを知ることも非常に重要!!

   

◎ベンチプレス・・何kgまで上げられる?!   ◎持久力向上トレーニング

 

こちらのトレーニングルームは本来アスレティックトレーナー学科の実習室となりますがこのように理学療法学科の授業でも使用し、学生の皆さんは日々の勉強疲れをリフレッシュしています

◎女性同士、マット上にてストレッチ

 

2月15日(土)は学科教員の体験授業も含めた体験入学を実施します!

◎どのような学びをしていくのか

◎他の実習室も見てみたい

そのような疑問やご希望をお持ちの方は是非ご参加ください!!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆理学療法学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/tp

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

 

 

未来創造展2020

1月23日 代々木体育館にてプロとして社会に羽ばたく学生たちの発表展

『未来創造展』が開催されました!

 

当日の本校ブースの様子をお見せします(^O^)/

 

胸骨圧迫手技の披露(救急救命学科)       手技療法の体験(柔道整復学科)

 

普段の学習成果を体験者に!!

 

 

来場者の血圧やストレスチェックを行いました♪(看護学部)

 

チーム医療では、教官の気合いの入った演技にも盛り上がりつつ、実際のチーム医療の様子に参加者も釘づけでした!

 

 

来年2021年はどんな首都医校の様子が見られるのか?次回の『未来創造展』を楽しみにしてください!(^^)!

 

卒業後の就職先にて即戦力になれるよう本校では働く現場で必要な力を「チーム医療教育」にて身に着けます!

 

◎詳しいチーム医療教育について

◎各学科どのような授業をしているのか

 

入学相談会毎日実施中!

詳しくは入学相談室までご相談ください!

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

ホームページ https://www.iko.ac.jp/tokyo

サッカースペインA代表の専属トレーナー ファン・ムロ氏が学生たちに直接指導 スーパースターを支える技術を伝授

2019年12月20日(金)医療・福祉・スポーツ業界の各分野で活躍する医療人を育成する首都医校・大阪医専・名古屋医専は、レアル・マドリードで19年間活動し、現在は世界最高峰のチームであるサッカースペインA代表の専属トレーナーを務めるファン・ムロ氏をお招きし、日本初の特別講義を行いました!!

ファン・ムロ氏は、1996年~2015年の間デビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドなどスーパースターたちが所属していた時代にレアル・マドリードの専属トレーナーとして活動し、現在は日本では“無敵艦隊”の愛称で呼ばれるサッカースペインA代表の専属トレーナーとして数々の有名選手たちをサポートしているエキスパートです。

講義では、選手がケガをした際の具体的な治療方法を教えていただきました。例えば、レアル・マドリードは1人の選手がケガをしたとき、メディカルチーム全員でサポートをします。すぐにケガを直すことを求められるなか、チーム全員で協力をし、様々な視点でアプローチをして、よりベストな状態で復帰できるようサポートをするとのことです。

講演後には、学生からレアル・マドリード時代の話やトップレベルの選手たちとの関わり方について質問がありました。ファン・ムロ氏は「プロの世界で活躍し続けるには、アスリートのために環境づくりをし、大きな信頼を得ることが大事だ」と話し、28年間のトレーナー経験を通して培ってきたコミュニケーション力・継続した学習・ヒアリング能力が最も重要であることを伝えていました。

今回の講義で学生たちは、海外のトップチームを支える専属トレーナーから直接アドバイスをいただき、幅広い視野を身につけ、実践力や即戦力を培うことへのモチベーションに繋がる良い機会となりました。

本学では、より幅広い視野を身につけるために、各分野で輝かしい実績を築かれた世界的権威を招いてのトップ・オピニオン・リーダー(T.O.L.)講義を実施しています。今後も医療の真のエキスパートを育てるべく、現代医療の礎を築いた特別講師たちから得た知識や技術を活かし、現場で活きる確かな力を身につける教育に取り組んでいきます。

救急救命学科『救命シミュレーション公開訓練』

救急救命学科2年生による『救命シミュレーション公開訓練』が行われました。

一般の方々を招待し、学生たちの鍛練の成果を見ていただきながら、様々な救命場面を想定した訓練を行う内容です。

学生の救急隊チームの出動、救急救命処置、傷病者の病院搬送など、様々なシチュエーションを学生たちで考え、チームワークを発揮して迅速な救急活動を発表しました。

    

 

入学した時は新しいことを学ぶことに追いつくのが大変そうでしたが、1年が経過し救命士として成長していると感じました。

国家試験まであと1年!!

引き続き頑張ってくださいね!

 

1月19日(日)は体験入学を予定しており、このイベントでは学科教員による体験授業もございます。

・救急救命士なるには?

・首都医校ではどのような教育がされるのか?

などの疑問がございましたら是非ご参加いただき、疑問点を解消していきましょう!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

◆救急救命学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ce

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

 

日本初!!サッカー スペインA代表トレーナー特別講義

サッカー スペインA代表のトレーナーとして活動している『ファン・ムロ』氏に来ていただき首都医校で特別講義をしていただくこととなりました!

ファン氏が日本に来られるのは初めてとのことで経歴はこちらになります。

サッカー スペインA代表トレーナー(2016~現在)

レアル・マドリード19年間(1996~2015)

ロシアW杯 スペイン代表 帯同

フランスW杯 クロアチア代表 帯同(ベスト4)

 

レアル・マドリードとは言わずと知れた世界一のサッカークラブチームであり、現在所属されているスペイン代表は最新のFIFAランキングで「8位」のチームです

(日本のFIFAランキングは「28位」)

 

写真の通り、クリスティアーノ・ロナウド選手だけでなく他の有名選手とも関わっております!

 

海外トップレベルのトレーナーから直接指導を受け、幅広い視野を身につけて将来現場で活かせる”実践力”や”即戦力”を培うことを目的とした首都医校ならではの講義です。

近年のトッププレーヤーの話や海外トップレベルのトレーナー技術を直接伝授します!

 

こちらの講義の詳細は後程改めてUPさせていただきますので、是非お楽しみしていてください!

 

◆首都医校への個別相談、学校見学の予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

 

 

 

アスレティックトレーナー学科の学外実習に行ってきました!

アスレティックトレーナー学科2年生の学外実習に帯同させていただきました。

種目はバスケットボール(社会人男子1部関東リーグ)です。

選手のみなさんは身長がとても高く、非常に見ごたえのある試合ばかりでした。

そんな中、首都医校のアスレティックトレーナー学科より2名の学生が本日の学外実習に参加しました。

(真ん中が教員の「越智先生」で両隣がアスレティックトレーナー学科2年生です)

選手たちがトレーナーブースに来ると学生たちもそれに動じずにしっかりとトレーナーとしての対応をします。

 

選手たちとコミュニケーションを取りながらストレッチのサポートを行い、その中で選手たちから教わることもあるとのこと!!

約20分間のストレッチを終えたら行ったことを忘れないようレポートにまとめます。

 

『スポーツが好き!!』 『スポーツにこれからも関わりたい!!』

という方は是非一度、首都医校にお越しください。

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

◆アスレティックトレーナー学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ha

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

映画『歩けない僕らは』

●本作は、新人理学療法士が主人公の、回復期リハビリ病院が舞台の映画です。

回復期リハビリテーション病院で働く理学療法士の1日や、患者さんが入院してから退院するまでの流れを知ることができます。

11月23日(土)~11月29日(金)

新宿K’s Cinemaにて連日朝10時~上映(他全国順次)

是非ご覧ください。

 

●首都医校の理学療法学科では

卒業時、学歴・待遇面にて大卒者と同等となる「高度専門士」の学位が付与されます。(昼間部のみ)

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

 https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

11月17日(日)・・・体験入学(当日は学科教員による体験授業もございます)

他にも入試説明会や学校説明会も予定しております。

 

◆理学療法学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/tp

 

みなさまのご来校、お待ちしております。

 

【学生インタビュー】高度専門士看護学科 2年生 北原さん

北原 星さん

出身地 : 長野県

趣味 : 映画鑑賞 、 空手

 

■看護師を目指そうと思ったきっかけは?

介護士として働いている母が家事と仕事を両立させている姿を見て、医療の仕事に対する憧れがありました。小学校6年生の時に「ナースのお仕事」をテレビで見て「看護師ってかっこいいな」と思ったのが看護師を目指そうと思ったきっかけです。

 

■首都医校を選んだ理由

たくさんあります 笑。その中でも4年制で学歴、待遇面で大卒同等の「高度専門士」の称号が取得できるところに惹かれました。また体験入学に参加した時「ここに勝る所があるのか」と思ったぐらい設備が整っています!

大学進学も考えましたが「将来、現場で活躍できる看護師になる」という夢を持っていたので専門的に学ぶことのできる首都医校を選びました。

 

■入学してからの学生生活はイメージ通りでしたか?

ほぼイメージ通りです!放課後に友達と勉強したり、息抜きで映画を見に行ったりルミネで買い物したり♪今は実習期間中でバイトに行くことができませんが、バイト先では他の学校の学生と仲良くなれて楽しいです!!

 

■首都医校の魅力は?

先生がとても親身になってくれるところです。学生と先生の距離が近いので何でも相談できます!私は勉強だけでなくプライベートの相談もしちゃってます笑

■学生寮からの通学について

学生寮から学校までは40分くらいで通いやすいです。首都医校の学生だけでなく他の学校の学生も利用しているので、一緒にご飯を食べたりテレビをみたりして友達の輪を  広げることができます。また朝ごはんと夜ご飯は寮が準備してくれるのでとても楽です。

 

■今後はどのような病院に就職したいですか?

産婦人科のある病院で考えています。初めはただ漠然と「看護師になりたい」という思いだったのですが、去年の11月に母性の授業を受けて楽しかったのをきっかけに進みたい領域が決まりました。首都医校では助産学科も入っているので内部進学制度の利用も考えています。