臨床工学学科 卒業生紹介

臨床工学学科の卒業生を紹介させていただきます。

 

柏原綾香さん(臨床工学技士)

 

彼女は臨床工学学科を卒業し、総合病院にて”透析業務”や”心臓カテーテル検査””治療やペースメーカ植込み術”に携わっていました。

 

現在はなんと、首都医校の教員として学生たちに”透析”や”機械の仕組み”などを教えております

 

 

 

今回はそんな柏原先生にインタビューさせていただきました

 

・首都医校に入学しようと思った理由を教えてください。

首都医校への入学を決めた理由としては大きく2つあります。1つ目は学校の保証制度です。「国家資格合格保証制度」「完全就職保証制度」「生涯バックアップシステム」といった国家試験や就職に対して学校が徹底的にサポートをしてくれる心強さはとても魅力的でした。また卒業後に転職や再就職をする場合にも、学校側のフォローがあるのはとても頼もしいことだと思います。

2つ目の理由は通学の利便性です。新宿駅西口から徒歩3分、地下道で直結しており雨が降っても濡れることなく登校できます。また新宿駅は多くの路線が使用できる駅で、特に小田急線や京王線の沿線は他大学の学生も多く住んでおり一人暮らしをするにはちょうど良いと思います。乗り換えなしで通学できることは魅力の一つであると思います。

 

・勉強に苦労した箇所をどのように克服しましたか?

分からないことはその場で解決する”ということを心がけていました。授業中に解決できなかったことはその日のうちに教務室へ行き先生に教わり解決してから帰るようにしていました。復習をしていてわからないところがでてきたら、翌朝先生に聞きに行っていました。どうしても覚えなければいけない用語や公式は、英語の単語帳のようにしたりひたすら紙に書いたりして覚えました。

 

それでは最後に柏原先生よりメッセージをいただいております。

こちらをご覧ください ↓ ↓ ↓

 

首都医校では7月18日(土)7月25日(土)体験入学を予定しております。

 

・どのようなカリキュラムなのか

・医療と工学の勉強は難しくないか

 

など、不安な点を教員に直接聞いて解消しましょう!!

みなさまのご参加、お待ちしております!

 

◆体験入学の予約はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

 

◆臨床工学学科(4年制:卒業時『高度専門士』付与)

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/cm

◆臨床工学技士特科(1年制)

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/cz

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

卒業生のご紹介(柔道整復学科)

 

こちらは卒業生の中嶋さんが経営している「ロコムーブ」のトレーニングジムです。

ロコムーブのプライベートレッスンでは『動作を治療する』というコンセプトのもと、お客様の姿勢や動きの癖を修正し、痛みや肩こり等を解消する身体の使い方をお伝えしています。

 

( ↑ 座標を用い、客観的に動作を修正します)

トレーナーの中嶋先生は学業を通じて生理学や解剖学などの知識を深め、さらに外傷の知識を身につけることで現在パーソナルトレーナーとしてアスリートの怪我のリハビリや高齢者の介護予防など多岐に渡って活動の幅を広げております。

 

夜間部で学んでおりましたが先生方はどんな質問でも親身に答えてくれ、授業の前後の時間も有効活用できたことに加え、社会人が多いので勉強の雰囲気も良かったとのこと!

 

中嶋先生からメッセージをいただいておりますので是非ご覧ください!!

 

 

首都医校の柔道整復学科では社会人の方も学んでおります。

夜間部につきましては「最大168万円の給付金」を受けることのできる専門実践教育訓練給付金の指定講座でもあります。

・社会人でも学ぶことはできるのか

・独立開業はできるのか

・学費サポートはあるのか

・入試について

などの疑問がございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

ご来校された際には実習室含め詳しくご説明させていただきます。

 

6月28日(日)は体験入学を予定しております。

教員による体験授業を受けるだけでなく、教員や学生と話すことのできる貴重な機会です

みなさまのご参加、お待ちしております。

 

体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

 

柔道整復学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ej

 

◆ロコムーブ

http://locomove.com/

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

歯科衛生学科 卒業生を紹介します

歯科衛生学科 1期生として2016年に首都医校へ入学し

2019年に卒業した卒業生をご紹介します。

 

椎野 友香さん

勤務先 : 医療法人社団幸誠会 たぼ歯科医院

 

 

 

 

 

 

 

 

≪こんな仕事をしています≫

歯科衛生士になって1年目は、歯科医師の診療補助につき

歯科治療の流れを学びました。

その後は先輩衛生士の補助につき、患者様との接し方や

SRP(スケーリング&ルートプレーニング)など臨床技術の向上に励み、

十分な自信と技術を持った上で患者様を担当しています。

 

≪今後の抱負≫

当院は日本歯周病学会の認定研修施設ですので、

臨床の勉強やレントゲンの読影など研鑽を積み、

歯周病認定衛生士の資格取得を目指します。

患者様に寄り添い確かな医療を提供できるよう技術向上を図り、

患者様に喜んでいただける歯科衛生士になりたいです。

 

≪こんな勉強をしています≫

心理学の勉強を通じて、患者様と信頼関係を築くためのアプローチ法や

声のかけ方などを学んでいます。

今後はコミュニケーション検定や心理学検定にも挑戦し、

その成果を日々の臨床に活かしていきたいと思います。

また、当院には英語圏の患者様が多く来院されるので、

英語対応も身につけたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

◆歯科衛生学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/dh

 

 

◆首都医校では6月28日(日)に体験入学を開催予定です。

 

・学校の雰囲気が知りたい

・先生や学生と話をしてみたい

・入試や学費について知りたい

 

など興味がありましたら是非ご参加ください!

 

◆体験入学のお申込みはコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

 

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

 

頑張るルーキーさん!!(臨床工学学科2019年卒業)

2019年に首都医校 臨床工学学科を卒業された

高橋優仁さんを紹介させていただきます

 

勤務先 : 学校法人昭和大学病院

 

≪こんな仕事をしています≫

現在私は、不整脈業務に従事しています。

心臓電気生理学的検査(EPS)やカテーテルアブレーションペースメーカーの新規植込み・交換に立会い、治療の補助を行っています。

2019年4月に入職して数ヶ月が経ちましたが、日々知識不足や経験不足、また自分の手技によって患者様の命を左右する責任の重さを痛感しています。

 

≪目標≫

第一歩としてジェネラリストを目指します。

日々努力し、より多くの経験や知識を身につけ、先輩方や他職種の方に信頼していただける医療人になりたいと思います。

そのために経験豊富な先輩方からたくさんのことを学び、一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

 

≪学生時代の思い出≫

重要かつ基礎である解剖生理学に力を入れていました。

解剖生理学は病理学や薬理学など医療系科目の基礎であり、代行装置学を学ぶ上でも非常に重要な学問となるため、意欲的に取り組みました。

また、医療現場では医師や看護師など、他の医療者とのコミュニケーションが求められます。

学生時代にアシスタントスタッフや手話サークルを通して学んだ経験を現場で活かしたいと思っています。

 

 

(高橋優仁さん)

 

◆首都医校では6月7日(日)に体験入学を予定しております。

学科教員の体験授業を受けられる貴重な機会!!

 

・学科の雰囲気が知りたい

・先生と話をしてみたい

・入試や学費について知りたい

 

など興味がありましたら是非ご参加ください!

 

■体験入学お申込みはコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

 

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp

 

 

卒業生のご紹介(柔道整復学科)

柔道整復学科の卒業生を訪問しました

相模原市にある「下九沢接骨院」

↑広々とした院内です

 

院長の相澤先生は以前から格闘技をやっており接骨院にはお世話になっていたので自然と柔道整復師を目指したい気持ちが強くなり首都医校に入学されました

独立開業は入学前から資格取得後まで考えてはいなかったのですが知人に「独立開業しないの?」と言われて真剣に考えるようになりました。

開業当初は分からないことが多く大変でしたが、同じ患者様が何度も足を運んで診させていただくことにやりがいを感じているとのこと!

現在は更に仕事の幅を広げるため「社会福祉士」の資格取得も目指したり、筋力トレーニングも欠かさずに行っております

 

↓こちらは柔道整復師をお考えの方に相澤先生よりメッセージを送らせていただきます

 

首都医校の柔道整復学科では社会人の方も学んでおります。

夜間部につきましては「最大168万円の給付金」を受けることのできる専門実践教育訓練給付金の指定講座でもあります。

・社会人でも学ぶことはできるのか

・独立開業はできるのか

・学費サポートはあるのか

などの疑問がございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

2月15日(土)13:00~の体験入学を実施します!!

学校の説明だけでなく、教員による体験授業もご用意しております!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆柔道整復学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ej

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

≪柔道整復学科≫ 卒業生訪問

柔道整復学科の卒業生を訪問しました。

武蔵村山市にある「井上接骨院」

院長の井上先生は前職が販売業でした。柔道整復師を目指そうと思ったのは30代前半ですが全然遅くはないとのこと!!

 

写真左:広々とした治療院            写真右:最先端の超音波装置を導入!

 

柔道整復師とは“筋肉”や“骨”の状態を見るスペシャリストであり、井上先生は

・勉強についていくのに苦労はしたが教員全員が嫌な顔せず聞きやすい環境で何度でも教えてくれる

・学生の雰囲気も良く、自主的に教室を借りて包帯の練習や実技の練習もすることができた

そのようにコツコツ積み重ね3年間で無事、国家試験に合格することができました。

 

また柔道整復師としてのやりがいを最後に教えてくれました

「柔道整復師は人に役立つ仕事です。患者様から『ありがとう』と言ってもらえるとき、やりがいを感じます」

 

首都医校の柔道整復学科では社会人の方も学んでおります。

夜間部につきましては「最大168万円の給付金」を受けることのできる専門実践教育訓練給付金の指定講座でもあります。

・社会人でも学ぶことはできるのか

・独立開業はできるのか

・学費サポートはあるのか

などの疑問がございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

ご来校された際には実習室含め詳しくご説明させていただきます。

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

◆柔道整復学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ej

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

卒業生訪問(中島さん)

柔道整復学科の卒業生を訪問しました。

五反田にある「ゆうあい五反田整骨院」はもともとお父様が開業された整骨院を受け継いで勤務しております。

 

(写真の右は「高気圧酸素カプセル」利用料金は『都内最安値』とのこと!!)

 

資格取得前も柔道整復師としての職種理解はできていたものの・・・

首都医校に入学してから「外傷」についての知識を詳しく身につけることができたそうです!

 

11月17日(日)は体験入学を予定しており、このイベントでは学科教員による体験授業もございます。

・柔道整復師とはどんな仕事なのか?

・独立開業でどうすればできるのか?

・スポーツにも関わることはできるのか?

などの疑問がございましたら是非ご参加いただき、疑問点を解消していきましょう!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

◆柔道整復学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ej

◆ゆうあい五反田整骨院

http://www.nbg-yuuai.com/gotanda/

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

 

卒業生訪問(津久井さん)

柔道整復学科の卒業生が開業した接骨院にお邪魔しました。

自宅を改装し、患者様に合った施術ができるよう完全予約制の接骨院です。

院長の津久井先生は埼玉県の接骨院だけでなく、都内(南青山)にも整体サロンを経営しております。

◆整心堂接骨院(埼玉県)

https://s.ekiten.jp/shop_6766700/

◆spin-off(南青山)

https://www.google.com/amp/s/s.ekiten.jp/shop_16475691.amp/

 

津久井先生は学生時代、勉強についていくのが大変だったけれども先生方のきめ細かいサポートがあって現役での合格ができたと語ってくれました。

 

11月17日(日)は体験入学を予定しており、このイベントでは学科教員による体験授業もございます。

・柔道整復師とはどんな仕事なのか?

・独立開業でどうすればできるのか?

・スポーツにも関わることはできるのか?

などの疑問がございましたら是非ご参加いただき、疑問点を解消していきましょう!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

◆柔道整復学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ej

 

【学生インタビュー】高度専門士看護学科 2年生 北原さん

北原 星さん

出身地 : 長野県

趣味 : 映画鑑賞 、 空手

 

■看護師を目指そうと思ったきっかけは?

介護士として働いている母が家事と仕事を両立させている姿を見て、医療の仕事に対する憧れがありました。小学校6年生の時に「ナースのお仕事」をテレビで見て「看護師ってかっこいいな」と思ったのが看護師を目指そうと思ったきっかけです。

 

■首都医校を選んだ理由

たくさんあります 笑。その中でも4年制で学歴、待遇面で大卒同等の「高度専門士」の称号が取得できるところに惹かれました。また体験入学に参加した時「ここに勝る所があるのか」と思ったぐらい設備が整っています!

大学進学も考えましたが「将来、現場で活躍できる看護師になる」という夢を持っていたので専門的に学ぶことのできる首都医校を選びました。

 

■入学してからの学生生活はイメージ通りでしたか?

ほぼイメージ通りです!放課後に友達と勉強したり、息抜きで映画を見に行ったりルミネで買い物したり♪今は実習期間中でバイトに行くことができませんが、バイト先では他の学校の学生と仲良くなれて楽しいです!!

 

■首都医校の魅力は?

先生がとても親身になってくれるところです。学生と先生の距離が近いので何でも相談できます!私は勉強だけでなくプライベートの相談もしちゃってます笑

■学生寮からの通学について

学生寮から学校までは40分くらいで通いやすいです。首都医校の学生だけでなく他の学校の学生も利用しているので、一緒にご飯を食べたりテレビをみたりして友達の輪を  広げることができます。また朝ごはんと夜ご飯は寮が準備してくれるのでとても楽です。

 

■今後はどのような病院に就職したいですか?

産婦人科のある病院で考えています。初めはただ漠然と「看護師になりたい」という思いだったのですが、去年の11月に母性の授業を受けて楽しかったのをきっかけに進みたい領域が決まりました。首都医校では助産学科も入っているので内部進学制度の利用も考えています。