体験入学レポート

皆さんこんにちは!首都医校アシスタントスタッフの柔道整復学科横山です。

 

アシスタントスタッフは学校イベントの運営や学生生活の向上推進を学生代表として担っています。

2月の体験入学でも、運営スタッフとして多くの来校者の方々と交流させて頂きました。

 

それでは、当日の体験入学の様子をご紹介いたします!(^o^)/

まずこちらが受付です。受付開始までドキドキしています

 

体験入学が始まるまでは、ミニ体験ブースより

・アスレティックトレーナー学科 『バランストレーニング』

・歯科衛生学科         『虫歯のリスクチェック』

を体験してもらいました!

こちらはバランストレーニング体験の写真です。両足で乗るのではなく片足でバランスをとりながらボールをキャッチする練習です。意外とバランスを保つのは難しいですね。。。

 

こちらは虫歯のリスクチェックの様子です。自分の唾液より「むし歯菌」がどれだけいるのか知ることができます

 

続いて、体験授業の様子をいくつかご紹介します!

 

理学療法学科の学生による、治療機器、装具などの紹介です。

説明だけでなく、学校生活なども直接聞けるチャンス

 

救急救命学科の学生による心肺蘇生法の実演

現場の最前線で活躍されている救急救命士。とても迫力があります!!

 

今回は2つの学科を紹介させていただきましたが、どちらの学科も入学後の自分の姿をイメージできるような体験ばかりでした!

 

首都医校では最終募集相談会を実施しており2020年度入学をお考えの方もまだ間に合います!!

募集学科については入学相談室にお問い合わせ下さい

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

 

【救急救命学科】向島消防署 多数傷病者発生時の対応訓練

最近急な冷え込みが続いてますね

みなさんもしっかり防寒して体調には気を付けてください。

 

先日、墨田区にあります「向島消防署」にて東京2020オリンピック・パラリンピック大会を迎えるにあたり、東京消防庁第七消防方面本部及び同方面各消防署と合同で「テロ犯罪行為を起因とした多数傷病者発生時の対応訓練」が実施され、本校の救急救命学科の学生もエキストラ役として参加しました。

 

 

約300名の方が訓練に参加しており大規模な訓練となりまさに本番さながら!!

 

 

 

学生たちも現場の訓練を直接見ることができるのは非常に貴重な機会

 

 

 

最後には感謝状もいただきました

こちらは本校の実習室に掲示しておりますのでお越しの際は是非ご覧ください!!

 

 

本校の救急救命学科ではこのように訓練の様子を見学できる授業も取り入れており、公務員対策も1年生後期から実施しています!!

 

・どのような授業なのか

・校舎設備をみてみたい

 

そのような疑問やご希望をお持ちの方は2月15日(土)13:00~の体験入学に是非ご参加ください!!

学校の説明だけでなく、教員による体験授業もご用意しております!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆救急救命学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ce

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

未来創造展2020

1月23日 代々木体育館にてプロとして社会に羽ばたく学生たちの発表展

『未来創造展』が開催されました!

 

当日の本校ブースの様子をお見せします(^O^)/

 

胸骨圧迫手技の披露(救急救命学科)       手技療法の体験(柔道整復学科)

 

普段の学習成果を体験者に!!

 

 

来場者の血圧やストレスチェックを行いました♪(看護学部)

 

チーム医療では、教官の気合いの入った演技にも盛り上がりつつ、実際のチーム医療の様子に参加者も釘づけでした!

 

 

来年2021年はどんな首都医校の様子が見られるのか?次回の『未来創造展』を楽しみにしてください!(^^)!

 

卒業後の就職先にて即戦力になれるよう本校では働く現場で必要な力を「チーム医療教育」にて身に着けます!

 

◎詳しいチーム医療教育について

◎各学科どのような授業をしているのか

 

入学相談会毎日実施中!

詳しくは入学相談室までご相談ください!

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

ホームページ https://www.iko.ac.jp/tokyo

サッカースペインA代表の専属トレーナー ファン・ムロ氏が学生たちに直接指導 スーパースターを支える技術を伝授

2019年12月20日(金)医療・福祉・スポーツ業界の各分野で活躍する医療人を育成する首都医校・大阪医専・名古屋医専は、レアル・マドリードで19年間活動し、現在は世界最高峰のチームであるサッカースペインA代表の専属トレーナーを務めるファン・ムロ氏をお招きし、日本初の特別講義を行いました!!

ファン・ムロ氏は、1996年~2015年の間デビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドなどスーパースターたちが所属していた時代にレアル・マドリードの専属トレーナーとして活動し、現在は日本では“無敵艦隊”の愛称で呼ばれるサッカースペインA代表の専属トレーナーとして数々の有名選手たちをサポートしているエキスパートです。

講義では、選手がケガをした際の具体的な治療方法を教えていただきました。例えば、レアル・マドリードは1人の選手がケガをしたとき、メディカルチーム全員でサポートをします。すぐにケガを直すことを求められるなか、チーム全員で協力をし、様々な視点でアプローチをして、よりベストな状態で復帰できるようサポートをするとのことです。

講演後には、学生からレアル・マドリード時代の話やトップレベルの選手たちとの関わり方について質問がありました。ファン・ムロ氏は「プロの世界で活躍し続けるには、アスリートのために環境づくりをし、大きな信頼を得ることが大事だ」と話し、28年間のトレーナー経験を通して培ってきたコミュニケーション力・継続した学習・ヒアリング能力が最も重要であることを伝えていました。

今回の講義で学生たちは、海外のトップチームを支える専属トレーナーから直接アドバイスをいただき、幅広い視野を身につけ、実践力や即戦力を培うことへのモチベーションに繋がる良い機会となりました。

本学では、より幅広い視野を身につけるために、各分野で輝かしい実績を築かれた世界的権威を招いてのトップ・オピニオン・リーダー(T.O.L.)講義を実施しています。今後も医療の真のエキスパートを育てるべく、現代医療の礎を築いた特別講師たちから得た知識や技術を活かし、現場で活きる確かな力を身につける教育に取り組んでいきます。

救急救命学科『救命シミュレーション公開訓練』

救急救命学科2年生による『救命シミュレーション公開訓練』が行われました。

一般の方々を招待し、学生たちの鍛練の成果を見ていただきながら、様々な救命場面を想定した訓練を行う内容です。

学生の救急隊チームの出動、救急救命処置、傷病者の病院搬送など、様々なシチュエーションを学生たちで考え、チームワークを発揮して迅速な救急活動を発表しました。

    

 

入学した時は新しいことを学ぶことに追いつくのが大変そうでしたが、1年が経過し救命士として成長していると感じました。

国家試験まであと1年!!

引き続き頑張ってくださいね!

 

1月19日(日)は体験入学を予定しており、このイベントでは学科教員による体験授業もございます。

・救急救命士なるには?

・首都医校ではどのような教育がされるのか?

などの疑問がございましたら是非ご参加いただき、疑問点を解消していきましょう!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

◆救急救命学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ce

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

 

日本初!!サッカー スペインA代表トレーナー特別講義

サッカー スペインA代表のトレーナーとして活動している『ファン・ムロ』氏に来ていただき首都医校で特別講義をしていただくこととなりました!

ファン氏が日本に来られるのは初めてとのことで経歴はこちらになります。

サッカー スペインA代表トレーナー(2016~現在)

レアル・マドリード19年間(1996~2015)

ロシアW杯 スペイン代表 帯同

フランスW杯 クロアチア代表 帯同(ベスト4)

 

レアル・マドリードとは言わずと知れた世界一のサッカークラブチームであり、現在所属されているスペイン代表は最新のFIFAランキングで「8位」のチームです

(日本のFIFAランキングは「28位」)

 

写真の通り、クリスティアーノ・ロナウド選手だけでなく他の有名選手とも関わっております!

 

海外トップレベルのトレーナーから直接指導を受け、幅広い視野を身につけて将来現場で活かせる”実践力”や”即戦力”を培うことを目的とした首都医校ならではの講義です。

近年のトッププレーヤーの話や海外トップレベルのトレーナー技術を直接伝授します!

 

こちらの講義の詳細は後程改めてUPさせていただきますので、是非お楽しみしていてください!

 

◆首都医校への個別相談、学校見学の予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp

 

 

 

卒業生訪問(津久井さん)

柔道整復学科の卒業生が開業した接骨院にお邪魔しました。

自宅を改装し、患者様に合った施術ができるよう完全予約制の接骨院です。

院長の津久井先生は埼玉県の接骨院だけでなく、都内(南青山)にも整体サロンを経営しております。

◆整心堂接骨院(埼玉県)

https://s.ekiten.jp/shop_6766700/

◆spin-off(南青山)

https://www.google.com/amp/s/s.ekiten.jp/shop_16475691.amp/

 

津久井先生は学生時代、勉強についていくのが大変だったけれども先生方のきめ細かいサポートがあって現役での合格ができたと語ってくれました。

 

11月17日(日)は体験入学を予定しており、このイベントでは学科教員による体験授業もございます。

・柔道整復師とはどんな仕事なのか?

・独立開業でどうすればできるのか?

・スポーツにも関わることはできるのか?

などの疑問がございましたら是非ご参加いただき、疑問点を解消していきましょう!

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

◆柔道整復学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ej

 

映画『歩けない僕らは』

●本作は、新人理学療法士が主人公の、回復期リハビリ病院が舞台の映画です。

回復期リハビリテーション病院で働く理学療法士の1日や、患者さんが入院してから退院するまでの流れを知ることができます。

11月23日(土)~11月29日(金)

新宿K’s Cinemaにて連日朝10時~上映(他全国順次)

是非ご覧ください。

 

●首都医校の理学療法学科では

卒業時、学歴・待遇面にて大卒者と同等となる「高度専門士」の学位が付与されます。(昼間部のみ)

 

◆体験入学・オープンキャンパスの予約はこちらから

 https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

11月17日(日)・・・体験入学(当日は学科教員による体験授業もございます)

他にも入試説明会や学校説明会も予定しております。

 

◆理学療法学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/tp

 

みなさまのご来校、お待ちしております。

 

救命救急学科が『救命シュミレーション公開訓練』を実施しました!

救急救命学科2年生による『救命シミュレーション公開訓練』が行われました。

この実習授業は、学生たちの日々の鍛練の成果を一般の方々に見ていただきながら、日常で考えられる救命場面を想定し、学生の救急隊チームが出動から救急救命処置、傷病者の病院搬送など、チームワークをもとに迅速な救急活動を発表します。

当日、保護者を含む外部の方々が見ているとあって、学生たちは少々緊張気味でしたが、本番では凛々しい掛け声に合わせ、これまで身につけた知識・技術を堂々と発揮していました。

首都医校では体験入学・学校説明会・個別相談など、様々なイベントをコクーンタワーにて開催しております。

学校見学・入学相談は毎日実施。
目的や予定に合わせて気軽にご参加ください!

インターネットや電話にて予約可能です!

■お問合せ先(首都医校入学相談室)
電話  03-3346-3000
メール nyugaku@shuto.iko.ac.jp
HP   https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

ご参加をお待ちしております!!

【AO入試合格者対象】第1回スキルアップ講座開催

11月17日(土)に、第1回スキルアップ講座を開催致しました。
スキルアップ講座は、AO入試合格者の皆さまに【目指す職種への基礎知識や理解を深めて頂くことを目的】としております。

第1回は、理学療法学科教員の坂井匠先生にご担当頂き、コミュニケーションの大切さ・脳の基本的な解剖学や生理学の講義、そして、様々な錯視を紹介し、【脳をだます】という観点から脳リハビリへの応用をお話ししていただきました。

参加者からは、
・入学してからの授業がさらに楽しみになりました。(高度看護保健学科)
・70分という長い時間でしたが、短く感じられるくらい新しいことを楽しく学ぶことが出来ました。
(実践看護学科)
・社会人となり久しぶりの授業でした。そして、今回の授業を受け、基礎医学の大切さを再確認することが出来ました。(助産学科)
などといった感想を多数いただきました。

第2回スキルアップ講座は、1月19日(土) 13:00~14:30を予定しております。
【身体と感情の関係】というテーマで、看護学科の吉見先生にご担当頂く予定です。