アスレティックトレーナーの役割

前回紹介しました、アスレティックトレーナーの7つの役割について説明します。

・スポーツ外傷・障害の予防
・スポーツ現場における救急処置
・アスレティックリハビリテーション
・コンディショニング
・測定と評価
・健康管理と組織運営
・教育的指導

この7つが日本体育協会公認アスレティックトレーナーの役割となっています。この7項目に関して、高い知識・技術を備え、チームスタッフと協力して競技者を支えられるスタッフになれるよう、日々勉強・実習等に励んでいます!
また次回以降、それぞれどのような仕事なの? といったことを説明していきたいと思います!

13階の特別室にて

Boa tarde。
アスレティックトレーナー学科教官の高井です。
桜も開花し、お花見日和の季節になりましたね。

この前に続き今回も13階の特別室について、お伝えしたいと思います。今回は他学科の教官でトレーニングルームに興味を持っていた先生とトレーニングをしました。
その教官も普段からご自身でトレーニングをされていたようですが、トレーニング機材を使ってのトレーニングはあまりされていないとのことで終始楽しくトレーニングをされいました。
とても興味深かったのは、トレーニングの際に機材の使い方やトレーニング方法などを詳細にメモを取っていたことです!!最近はメモを取らない学生が多いので、学生に見せたかった出来事でした。

普段は授業などで忙しく他学科の教官もトレーニングをする時間は無いと思いますが、今回のように使って健康維持増進を心掛けてもらいたいと思います。

新年度

今週からいよいよ新年度のスタートとなりました。
学校にとっては年が明ける元旦よりも大きな変化のタイミングなのです。

新年度の開始は我々教官にとっても期待が最も大きく膨らむ時期です。
『心機一転』ではなく『決意を新たに』で行きたいと思います。
継続することは継続しつつ、改めるべきところに目を向けて日々成長したいものです。
新年度の目標、みなさんはもう見つけましたか?

14_0403_HA_01_1712

祝 卒業!

DVC00232初マラソン激走のダメージは大きく、筋肉痛は取れたものの、右足外側の痛みがなくなりません。湿布を張り替える日々が続いております・・・。
そんな中、27日に渋谷公会堂で行われた卒業式に昼間部3年生の担任として出席。
昨年に続いての登壇となりましたが、無事に卒業生を送り出せた安堵感と旅立ってしまうことの寂しさ。相反する想いだけに感情も大きく揺さぶられましたが、そのような場所に立ち会えることの幸せを感じながらの卒業式となりました。


これから、それぞれ目指す場所は違っても、その道程を首都医校アスレティックトレーナー学科の卒業生であることを誇りに、歩んでいって欲しいと願っています。

DVC00234

アスレティックトレーナーとは

14_0327_HA_01_1712今日はアスレティックトレーナーについて、紹介します。

トレーナーというと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?
「トレーニング指導する人」「テーピングする人」・・・などいろいろなことを想像するかと思います。

アスレティックトレーナーは、日本体育協会の認定資格です。首都医校アスレティックトレーナー学科の学生は、この資格を目指して日夜勉強&実習に励んでいます。

日本体育協会ではアスレティックトレーナーの7つの役割を提唱し、どんな仕事なのか少しでもわかりやすく説明しています。「アスレティックトレーナーの役割」のテキストもあります!
次回のブログでは「アスレティックトレーナーの7つの役割」について説明します、お楽しみに!

13階の特別室

DSC_0551Boa tarde こんにちは。
アスレティックトレーナー学科教官の高井です。

今回は13階にあるトレーニングルームについて紹介したいと思います。トレーニングルームとは私達アスレティックトレーナー学科と、救急救命学科が使用する『筋トレ実習室』の事です。

他学科の学生や、教官は使用することが無いのであまり知られていないと思いますが、かなり充実したマシーン設備が整っております!
この実習室のポイントは、地上13階に総重量○○○トンにもなる何種類もマシーンが揃っているという事です。都内のフィットネスジムでも、このような高層階にジムが設置されているところはなかなかないと思われます!!

余談ですがマシーンはかなり重量があるので、13階に設置する際にはかなり苦労したことだろうと思います。

このような充実した設備を使い都会の景色を眺めながら、日々アスリートをサポートするためにトレーニング実習をしております。

カツ丼

DVC00228こんにちは。
アスレティックトレーナー学科教官の越智です。
みなさんは日ごろから運動していますか?
学校にはトレーニングルームがあり、そこの機器のひとつにトレッドミルというランニングマシンがあります。このマシンは走った距離・時間などと一緒に消費カロリーが表示されます。キャンディ1個25kcalの消費から始まります。続けて走っていくと、どんどんおいしそうな食べ物が消費されていきますがこの表示の最終がカツ丼なんです。そのエネルギーはなんと1,000kcal!!これ以上は数値だけ増えていくだけになります。
先日渡部先生がカツ丼を見たということで負けじと挑戦してみました。消費カロリーは1008.8kcal、歩数は14,290歩です。ぜひ皆さんも挑戦して確認してみてください。

はじめまして

首都医校 アスレティックトレーナー学科教官の渡部です。
このブログに合わせるかのように、3月16日に茨城県の古河市で行われた「第2回古河はなももマラソン」で初マラソンに挑んできました。
いつかは走らなければと思いつつ先延ばしにしてきましたが、ついに参加。3時間44分21秒で無事に走りきることが出来ました。
年度初めの目標に「3時間45分で初マラソン完走」を掲げていたので、ギリギリで達成することができました。
普段から学生には「有言実行」と口酸っぱく言っているので、教官としての面目は保てたでしょうか。
これに刺激を受けて、学生たちも何か目標をもってくれると嬉しいですね。

こんにちは

こんにちは、首都医校アスレティックトレーナー学科です。

本日から学科ブログを開始し、学校のことやアスレティックトレーナーについて情報発信をしていきます。
入学を検討している方に少しでも学校の雰囲気が伝わるように、また、アスレティックトレーナーについてどんな職業なのかお伝えできるように工夫していきたいと思います。

よろしくお願いします!