統合実習

みなさん、こんにちは

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が解除となりましたが、油断は出来ない状況であり感染予防に万全を期する状況が続いています。

新型コロナウィルスの影響で学内での実習もありますが、臨地実習にて実習させていただけている領域もあります。厳しい状況下で、沢山の病院様、施設様、指導者様、スタッフの皆様方のご協力を頂き領域実習全学科終了となり、統合実習も終了し国家試験に向けて学生皆頑張っています。

また、学科によっては最後の統合実習が始まる学科もあります。夜間実習もあり看護の実際の理解を深め、既習の知識、技術、態度を統合し看護実践能力を深める実習です。

学生は日々悩み、医療・看護の壁にぶつかりながら苦悩し自分の看護観を構築していきます。

思い通りに行かなかったり、対象、教員に叱咤激励されながら落ち込んだりすることもあり。何とか乗り越えても次々に高い壁が現れ、時には看護の道を進むこと自体に悩み向いていないのではないかと考える学生もいます。悩むこと自体が真剣に医療・看護に向き合っていることだと思います。誰もが向いていないのではないかと思い悩みながら考え成長しているものです。

看護師国家試験まで後3か月をきりました。引き続き気を引き締めて、体調管理を行い万全の態勢で臨んでほしいと思います。

学生皆が来年度より各々の場で輝き活躍される姿を楽しみに教員も頑張っていきたいと思います。

今なお新型コロナウィルスによる厳しい情勢が続いていますが、日々感染対策を十分に行い、困難なことにも対応できる看護師となるよう学問に励み一緒に頑張っていきましょう

 

高度専門士看護学科 乾

◆高度看護学科 https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ne

◆高度看護保健学科 https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/nq

◆実践看護学科Ⅰ・Ⅱ https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/nrns

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 豊田/藤山/安田/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp