ふらふら日記@見学実習そのⅡ

みなさん,こんにちは!

梅雨空が続く毎日ですが...いかがお過ごしですか?
そろそろ青空が恋しいですねぇ ヾ(TT*)

先日、見学実習で「東京都児童相談センター」を訪問しました。
そのご報告を...と続けたいのですが,
私は他学科での講義があり参加できなかったので...¢(TT*)うぅぅっ
学生の感想をご紹介o(゜゜*≡*。。)o

>>>>>

職員のお話から
センターが都内の児相職員の研修を行うなど,児相の中核的な役割を担っていることや,実際の面談では幼い子どももいるので,集中して話ができる環境づくりや,思い出したくない場面の語りは1回限りで面接を終わらせる努力をしていることを知った。

センターの見学を通して
相談室の他にも様々な設備があり,福祉・心理・医学など多角的な視点で児童のサポートができる体制が整っていることが分かった。

<<<<<

児童領域に進路を定めている学生だけではなく,
「子ども」を取り巻く福祉や環境は社会の耳目を集めているだけに,
参加した学生一人ひとりにはそれぞれの気づきや思いが生まれたんだろうな。

期末試験も近いけど,みんなからの話が聴きたい...¢(^^*)有賀でした

>>>>>

日々の業務に加え,コロナ禍での感染予防対策等でお忙しい中
見学実習をお受けいただきましたセンターのみなさまに,
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

■首都医校の社会福祉学科は昼間1年制であり、専門実践教育訓練給付金の対象講座となります。

 

また、7月11日(日)、17日(土)は体験入学を予定しております。

学科教員より社会福祉学科について詳しくご案内させていただくイベントとなりますのでこの機会にご理解を深めてみるのはいかがでしょうか。みなさまのご参加、お待ちしております。

■体験入学

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/28669

■社会福祉学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ws