経穴(けいけつ)について

以前、鍼灸学科の”臨床実習”をご紹介させていただきました。

 

https://blog.iko.ac.jp/tokyo/category/acupuncture

鍼灸学科のブログはコチラ

 

今回は「経穴」を1つご紹介させていただきたいと思います。

 

経穴はいろんな説がありますが、現在WHO(世界保健機関)が標準としているものは361穴あり、授業で習った内容を臨床実習を通じて患者さんに触れながら再確認していきます。

 

 

こちらの写真は耳の上あたりに鍼(はり)を打っておりますが、『和髎(わりょう)』という名前の経穴で「頭痛・疲れ目」などの症状をおさえたい時に使います。

正確な場所として“もみあげの後方”“耳の付け根の前方”に鍼(はり)を打っていきます。

 

本学では「少人数・クラス担任制」となりますのできめ細かなサポートを受けつつ、臨床実習に臨むことができます。

 

また、夜間部は「専門実践教育訓練給付金」対象講座となっております。

 

・学校の雰囲気

・学費準備

・入試について

など気になる点がございましたら入学相談室にお問い合わせ下さい。

 

◆鍼灸学科 https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/ea

 

<はり師・きゅう師に関するイベントはコチラ>

◆体験入学 https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/21097

◆『現場で差がつく』東洋医療説明会 https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply/2927

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp