東京都立中部総合精神保健福祉センターの見学

過日、精神保健福祉学科の校外学習の一環として、

東京都立中部総合精神保健福祉センターの見学に行ってきました。

 

学生もソーシャルディスタンスや感染防止対策として

演習で行うグループワークなどに制限を受けたり、

半年後に迫る国家試験や就職活動など

多くのストレスのかかる時期にあって、

今回の校外学習は授業で学んだ知識を確認する場としてだけではなく、

気分転換やストレス解消にも繋がったのではないかと、

参加した学生の表情を見ていて感じると共に、

実施できたことを本当にうれしく思いました。

 

精神保健福祉センターについては、

精神保健福祉士が活躍する重要な機関でもあり、

多くの科目の中で取り扱われています。

センターの機能や役割について教科書や教員の解説を聞く中で

一定の理解はできていたと思いますが、

実際に現場に赴き、スタッフの話を聴き、自分の目で見て、

その雰囲気を肌で感じ取る。

これは、座学の授業だけでは決して味わうことのできない

貴重な機会だと考えています。

 

施設内を見学させていただいた後、質疑応答の時間も設けてありましたが、

和やかさの中にも

“精神保健福祉士になるんだ”

“精神保健福祉士になって精神障害者に対する支援に自分も関わるんだ”

そんな思いから、真剣なまなざしで多くの学生が

活発に質問を投げかけていました。

(授業の中でもこのくらい質問があるといいんですが・・・

 

我々教員も校外学習を重要な学習の機会と捉え、

学生にとって有意義な、そして知識の習得にとどまることなく、

資格取得、そして就職へと心がかきたてられるような

確たるモチベーションに繋がる、そんなより意味のある校外学習を考えています。

 

精神保健福祉学科 深須 利幸

 

 

◆精神保健福祉士学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/wp

 

来校での入学相談会のほか、

オンラインでの相談会も実施しております。

 

◆オンライン相談会のご予約

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp