精神保健福祉士がエッセンシャルワーカーを応援

皆さんこんにちは、

8月も終わろうとしていますが、相変わらず猛暑が続き、

新型コロナウィルス感染症だけではなく、

熱中症も大きな問題になっています。

体調管理にはくれぐれも気を付けてください。

 

さて、新型コロナウィルス感染症に関しては、

未だ終息の目途も立たないまま、

我々の生活に様々な悪影響を及ぼしていますが、

皆さんはエッセンシャルワーカーという言葉を

耳にしたことがあるでしょうか?

 

コロナ禍にあっても必要不可欠な領域で

人々の生活を支えるために働いている人のことをさします。

まず頭に浮かぶのは医師や看護師といった医療従事者でしょう。

感染リスクを背負いながら医療従事者として

多くの患者を救い専門職としての使命を全うすべく

日々活躍しています。

 

エッセンシャルワーカーと呼ばれる職種は、

ほかにもたくさんあります。

日常生活やライフラインを支える

スーパーの店員や宅配便のスタッフ、

行政職員も当てはまります。

 

そうした人々に感謝の気持ちを伝えるイベントなども

多くみられるようになりましたが、

一方で理不尽な差別があったり、

心無い言葉を受けつつ

「コロナうつ」と呼ばれる精神疾患に

罹患してしまう人もたくさんいらっしゃいます。

 

そうした方たちを支えるために、

医療機関だけではなく自治体としても

相談窓口を設けてエッセンシャルワーカー

心のケアを積極的に推進しています。

精神科医師保健師公認心理師等と並んで

精神保健福祉士もその一翼を担っています。

 

精神障害者に対する相談援助やリハビリテーション

福祉サービスの提供にとどまることなく、

精神保健福祉士精神障害の予防

心のバリアフリーといった領域でも活躍しています。

 

 

◆精神保健福祉士学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/wp

 

遠方の方や来校に不安がある方には

オンラインでの相談会も実施しております。

 

◆オンライン相談会のご予約

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

現在、AO入試を実施しておりますが

コロナウイルス感染拡大の影響により

オンラインでのAO入試も実施しております。

詳しくは入学相談室にお問い合わせ下さい。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp