ふらふら日記@施設見学のご報告

みなさん,こんにちは!

社会福祉学科 教官の有賀(あるが)です。

今日は新宿区立障害者福祉センター

見学に出かけたお話を...

梅雨明けが待ち遠しい7月28日,

社会福祉学科学生と

施設見学に出かけてきました。

 

例年,4月,5月にいくつかの施設を

見学させていただいているのですが...
今年度はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)

対策のために行えず...

入学後初めての施設見学となりました

 

学校を出発する前に参加者全員が検温を実施し,

マスク着用に入館時の手指の消毒,

説明を聴く時にも間隔をあけて着席と

感染予防対策はぬかりなく

 

副館長の小野寺先生から事業概要についての

説明があった後にグループに分かれて

館内の見学・説明を受けましたφ(..*)メモメモ

参加した学生には「ウィズコロナ」の福祉現場がどう映ったのかな?

 

感染予防・感染拡大防止の取り組みでお忙しい中,

貴重なお時間を提供してくださった小野寺先生,

利用者,職員のみなさまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

学びの一つひとつがたくさんの人の支えの上に

成り立っていますね

一人ひとりの学生が,学びと実践と多くの人との

交流を重ねることでよりよい福祉人になることを期待しています。

夢が膨らむ...¢(^^*)

社会福祉学科の有賀でした。