教員紹介:理学療法学科

首都医校ではどのような先生から授業を受けることができるのかを知っていただくために、

教官の紹介をいたします。今回は理学療法学科です。

 

坂井 匠先生

 

≪医療4年制学部 理学療法学科≫

2020年度 理学療法学科昼間部 担任

坂井 匠(サカイ タクミ)先生

 

●理学療法士歴

10年以上

 

●経歴

リハビリテーション病院、介護老人保健施設、大学院医療系研究科

 

●所属学会

日本理学療法学会

日本神経生理学学会

 

●主な担当科目

生理学、生理学実習、運動学、理学療法評価学

 

●理学療法学科はどのような雰囲気ですか?

   年齢層や男女比率など、昼間部と夜間部のそれぞれの特徴があれば教えて下さい

昼間部・夜間部ともに男女比は、3:1くらいで男性が多いです。

昼間部の学生は、勉強の他に校外学習や学校行事なども多く、

グループで行動することも多い時間割設定になっています。

そのため、空いている時間にみんなで勉強をしたり、

クラスメイトと学校生活を楽しみながら過ごしている印象を受けます。

夜間部の学生は、年齢層がとても幅広く、20歳~50歳くらいまで在籍しています。

夜間部の学生は、理学療法士になったらどこでどのように働きたい、

などしっかりとした将来像を持っている学生が多いです

 

●教育で大切にしていること

自ら疑問をもって勉強ができる、そんな学生を多く育てたいと思っています。

そんな理学療法士が現在の医療現場でも求められているからです。

 

●首都医校理学療法学科の魅力

たくさんの学科あり、学生時代より看護師、臨床工学技士、歯科衛生士など

多くの医療人を目指す仲間と学ぶことができます。これは、首都医校ならではの環境です。

 

●理学療法士を目指す方へメッセージを!

夢をもって目標に向かう学生は、必ずその目標を達成できると思います。

勉強が得意な学生もたくさんいます。

一方で医学という新しい分野において勉強が得意でない学生も当然いるでしょう。

それでも『理学療法士になりたい』と思う学生が、夢を達成できるように最後まで応援します。

 

◆理学療法学科

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/tp

 

◆現在はコロナウイルス感染症の拡大に伴い、スマートフォンひとつで行える

オンライン相談」を実施しております。

お申込みをお待ちしております。

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

学費や入試についてもご説明させていただきます。

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp