2020年度前期の授業について 遠隔授業の本格稼働に関するお知らせ

学生・保証人(保護者)の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受け、誰もが経験したことがない不安な日々が続いています。

 

本学では学生の感染リスク軽減を第一に考え、通学を伴う授業再開を5月7日(木)に設定し、教育体制を整備してきましたが、現在でも同感染症収束の見通しが立たない状況にあるため、5月7日(木)からも所轄官庁の方針が出るまで通学を伴う授業を見送り、インターネット環境等を利用した遠隔授業(オンライン授業)を、5月11日(月)から本格稼働することとしました。

 

現在グループ校の通信制大学「東京通信大学」のノウハウも活かし、本格稼働に向け全教職員を総動員し、専門家も交えながら必要な教育体制の構築やインフラ整備等に注力しているので安心ください。遠隔授業の詳細は学生専用サイトやメール、発信文書等で連絡します。

 

1日も早く学生の皆さんと対面で授業できるようになることを祈っていますので、その日に備え、不要不急の外出を控えた上で、健康管理に努めてください。

 

なお、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生計維持者の家計急変など経済的な不安を抱えている場合は、高等教育修学支援新制度をはじめ、様々なサポートがありますので担任まで相談ください。