人工呼吸器とE C M O

最近のニュースで人工呼吸器やE C M O(エクモ)という言葉を
耳にすることが多くなりました。

「人工呼吸器」は呼吸の補助を行う機器です。
息を吸いたいタイミングで酸素や空気を送ってあげ、
呼吸のサポートをしてあげることができます。

↑こちらが人工呼吸器

 

 

↑人工呼吸器も種類が様々

 

 

 

一方「ECMO」は「体外式膜型人工肺」といい、
心臓や肺の機能を失ってしまったときに、
血液に酸素を吹き付け、酸素をたくさん含んだ血液を
体に巡らせてあげることができます。

↑ECMOはこちらの機械を使います

 

 

人工呼吸器やE C M Oを扱うとき、臨床工学技士は欠かせない存在です。

 

首都医校の臨床工学学科の教官は
人工呼吸器の管理やE C M Oの経験者が揃っており、
教科書だけではなく様々な経験を元に実践的な授業を取り入れています。

難しく聞こえるかもしれませんが、
授業ではわかりやすく伝えることを心掛けていますので安心してくださいね

 

・どんな授業なのかな?
・どんな教官がいるのかな?

 

という興味がありましたら

どんな質問でもお答えしますので、
医療の世界に一歩踏み出してみませんか?

 

臨床工学学科(4年制)

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/cm

 

臨床工学技士特科(1年制)

※専門実践教育訓練給付金対象講座

https://www.iko.ac.jp/tokyo/course/cz

 

◆現在はコロナウイルス感染症の拡大に伴い、スマートフォンひとつで行える

オンライン相談」を実施しております。

お申込みをお待ちしております。

お申し込みはコチラ⇒https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply

 

◆お問い合わせ

学校法人 日本教育財団 首都医校
担当者 黒谷/安田/藤山/次山
TEL:03-3346-3000
E-MAIL:nyugaku.tokyo@iko.ac.jp