高次脳機能障害 治療学

3年生の「高次脳機能障害 治療学」の授業を紹介します。

高次脳機能障害・・・聞きなれない言葉ですよね?

人間の大脳は非常に重要な働きをしています。
簡単に言うと、その大脳の障害によって起きる様々な障害
「高次脳機能障害」と呼んでいます。

障害を学ぶ前に・・・「大脳」の働きをしっかり理解すること!
がとっても大切なのです。

初回の授業では、「大脳」の機能局在(どこがどのような働きをしているのか)を
2~3人1組でまとめました。

15_0430_TO_01_1712

上手に脳の絵を描いていますね。

調べて・・・

15_0430_TO_02_1712

話し合って・・・

15_0430_TO_03_1712

まとめて・・・

15_0430_TO_04_1712

さすが、3年生です!
わかりやすくまとめている班がたくさんありました!
これを基に、これからの授業では、障害をしっかり理解していきましょう!

教官 岩本

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら