第1回実習報告会

こんにちは

10月も中旬になり、朝晩はめっきり涼しくなりました。というより肌寒い日も増えてきました。

今月末には国家試験に向けた模擬試験も予定されており、否が応でも緊張感が高まってきているようです。そんな中、先日、第1回目の実習報告会が行われました。医療機関や地域の福祉施設において、約2週間にわたり精神障害者とコミュニケーションをとり、精神障害の理解を深めるとともに、実習先で活躍する精神保健福祉士の業務内容やチーム連携、授業で学んだ知識や技術の確認、あるいは自己覚知を通して新たに見出した課題。みんな言葉や文書だけでは伝えきれない、多くのことを学んだようです。

緊張しながらも真剣な眼差しで発表を行い、聴く側もそれに応えるよう耳を傾けていました。質疑応答も活発に行われ、入学時と比べて格段に成長した学生を観て、誇らしく感じられました。

さあ、これからが正念場、一日一日を大切に、計画的に受験勉強に取り組んで欲しいと願っています。

17_1014_wp2003(1)