チーム医療(視能療法学科編)

こんにちは! 首都医校柔道整復学科 教官の伊藤です。

夜間部の学生が「チーム医療」の一環で視能訓練士特科の実習室にて眼に関する各種検査を体験させていただきました。
当日は完全に医療現場での患者さんへの対応を想定され、シュミレーション形式で行われたため、本番さながらの緊張感の中で、視能訓練士特科の学生の皆さんが日頃の成果を発揮されていました。
患者役として入った柔道整復学科の学生は視能訓練士特科の学生の皆さんとご指導されている先生方の対応や気遣いや手際のよさに圧倒されていました。やはり、実際の医療現場では「自ら考え、自ら動く」ことが必要であることを身をもって学ぶことができた大変貴重な時間でした。