車いすで都庁へ!(介護福祉学科)

みなさんこんにちは。

今回は、1年生が毎年恒例「車いすでおでかけ!コクーンタワー~都庁までの道」を体験した日の様子です。

この日初めて実際に車いすに乗り外出。
学内での練習では気が付かなかった少しの傾斜に「車いすが真っ直ぐ進まない!」と気づきいた学生。
横断歩道を車いすでわたると、「意外と青信号の時間はあっという間」と感じた学生。

今回の体験を通して、介護者として利用者さんが外出を楽しむためにこれから何を身につけなければならないのか一人ひとりが考えることが沢山あったようです。

体験を通して学び想像力を働かせること、きっと彼らの介護力を養うことができるでしょう!