母性看護学演習風景 その①

今日は母性看護学方法論、初めての演習日。
新生児の抱き方、バイタルサイン測定の練習です!
まずは先生の説明をみんな真剣に聞いています。

その後は・・・
「キャー、かわいい~」
「えー、こわい、どうやって抱っこするの~」
「これでいいですか~」
など、様々な声があがる中、みんな笑顔で新生児人形を思い思いに抱き上げ、練習していました。

核家族化や兄弟数の減少が進む昨今、日常生活で新生児と触れ合う機会はほとんどない学生が多いです。
演習では新生児人形で十分練習をしてから、今後の母性看護学実習に臨みます。

16_1118_2%e6%9e%9a%e7%9b%aenb_08_2004

自身が出産・育児経験がある一部の学生は・・・
「なつかし~」
「こんなんだったっけ~」

など、わが子の新生児期を思い出し、今は憎たらしいときもあるけど、今回の演習で、技術を学びつつ、わが子の新生児期を思い返し、ほっこりする一面もありました。