卒業生の集まりを開催しました

今年の3月に首都医校看護学部を卒業したピカピカの社会人1年生の集まりを開催しました。母校で懐かしい旧友や教官と語り合い、ホッとしたり、明日からまた頑張ろうと思ったり、お互いに心がほぐされたひとときでした。
看護師になって5か月。研修、研修の毎日ですが、メンタル面のフォロー研修はなかなかありません。そんな中、実施された記念すべき第1回は、卒業後に実施が決まったことなどから周知が思ったようにいかず、残念ながら参加者は少数でした。しかしながら、おかげさまで参加者からは大好評で、植田教授の講演、研修会場は50階、コーヒーもあり、etc、「定期的にしてほしい」というご要望もいただけました。
また、その後お会いしたある病院の看護部長さんからも「連休あけ、5月後半から6、7月になると、そろそろ新人教育担当からのフィードバックも厳しくなるので、メンタル面のフォローを学校でしてもらえると助かります。」とのコメントもいただけました。
次回は参加者が増えるようにがんばります。卒業生のみなさん、いつでも母校にきてくださいね。