実習報告会

9月8日(火)に夜間部3年生の実習報告会を行いました。8月まで行った臨床実習で担当した症例のうち1名を取り上げ、発表するというものです。
参加者は夜間部3年生と下級生、および学科教員で、司会やタイムキーパーは下級生が行います。発表は8分間、その後10分間の質疑応答を行うという形で、さながら学会のような感じです。さまざまなデータや専門用語を駆使して堂々と発表する姿は、とても2年半前まで何も知らなかったとは思えませんでした。
長かった臨床実習もこの発表会でようやく終わりとなりましたが、それぞれが実習で得た貴重な財産を来春からの臨床業務に生かしてもらうことができれば何よりです。