ふらふら日記@実習ってさ...

みなさん,こんにちは!

秋の長雨が続く毎日ですがいかがお過ごしですか?
まずは体調を崩さないように気を付けてくださいね(^^♪

さて,社会福祉学科はただ今相談援助実習の真っ最中o(゜゜*≡*。。)o
私たち教員も西へ東へ...もちろん北へも南へも巡回指導の毎日です。

学生にとっては「期待と不安」で気持ちがいっぱいになりながら,
実習指導者だけではなく,様々な職員,そして利用者との関わる機会を得たり,
日々の記録に追われたり,新たな課題を見つけたりしながら,
「なりたい」だけでは越えられない壁を感じることもあるようです。

そんな実習中のみなさんに...もう一度
実習ってさヾ(^^*)
実習先から示されるその日の課題だったり,「やりたいこと」として示した実習計画に日々向かい合い,取り組むことも大切なんだよ。
でもね,自分がなりたい!と思っている社会福祉士資格を持った人があなたの目の前にいて,ソーシャルワークって仕事をしているんだよね。
講義で聴いた「社会福祉士ってさ...」って内容をもう一度確認したうえで,
目の前で仕事をされている先輩たちの動きや表情,話し方から
「そうか!!」と気付くことをいっぱい見つけてくることでもあるんだよ(^^♪

実習って不安だよね。
でも,その不安の先にある何かに気付いて帰ってきたら,
きっと実習に行く前の自分とは違う自分と向き合うことができるんじゃないかな。

さぁ,夢を掴むためにがんばろう!...¢(^^*)社会福祉学科の有賀でした。

16_0909_ws_1912