和紙作りをしました

治療学技法の授業で、和紙作りを行いました。
条件① 牛乳パックから作る
条件② 紙すき道具は自分たちで作るか工夫する
条件③ ミキサーは使わない
この条件ものと、グループに分かれて、和紙を作りました。紙をすく道具は、木工で枠を作り、洗濯ネットをはって作成しました。
さて問題は、牛乳パックをいかに細かくするか・・・ということです。数日水に浸し、まずは紙とプラスティックを分けるところから始めました。

DSC_0119

そして・・・網でこすったり、はさみで切ったり、すり鉢ですったり、

DSC_0124

DSC_0121

DSC_0120

天然素材で着色しようというグループもありました(^_-)

DSC_0129

みかんです。
そのほかに、煮てみよう!というグループもありました。

DSC_0126

そして、いよいよ、紙すきです!

DSC_0132

DSC_0131

DSC_0133

完成! !(^^)!

DSC_0136

DSC_0135

道具や物は買えば何でもそろう時代です。しかし、今回は、その道具から作り、工夫しつつ作る・・・という体験をしました。どうでしたか?もっと頭を柔らかく、広い視野で、柔軟に考えていくことができるようになるといいですね。

教官 岩本