陶芸

作業療法治療学技法Ⅱの授業で陶芸を行いました(*^_^*)

土をこねて、こねて、こねて・・・

結構難しいんです!「練り3年、ろくろ8年」と言われるくらいですら・・・(@_@;)

そして写真は、形を作って(成形)いるとこです。16_0530_TO_01_2003

湯飲み茶わんが無事にできたでしょうか??16_0530_TO_02_2003

作業療法士は、陶芸家ではありませんよ。ですが、治療手段としては陶芸は比較的昔からよく使われてきた手法の1つなのです。土に触れ、形を作り、そして焼いて・・・実際の生活で使えるものになる!! そのような過程を総合すると、心理的な効果がとっても期待できる作業活動なのですよ。

16_0530_TO_03_2003

2年生ですから、ただ単に作業活動を体験する!だけではなく、その作業活動をどのように治療手段として活用できるのだろうか!ということまで考えて、レポートを仕上げてくださいね(^_-)

教官 岩本