課外授業続報

朝倉先生による課外授業の2回目がありました。(2回目は受講希望者が多すぎて、二組に分けて行われました)

16_0525_TP_01_181216_0525_TP_02_1812
今回も1回目の講義で腰痛の学生の状態を評価して治療するまでの流れを復習して、自主トレーニングの大切さを説明して、次に首に問題のある学生をピックアップして、同様に評価から治療までの流れを実技を交えながら講義していただきました。
ちょっと難しい専門用語も出てきましたが、学生たちもだいたい理解できているようでした。

16_0525_TP_03_1812

16_0525_TP_04_1812

16_0525_TP_05_1812

16_0525_TP_06_1812
理学療法士がどんなことをするのかイメージしてもらえれば、ブログを書き続けている甲斐があるというものです!

理学療法学科 教官 石井 篤