実習日記@帰校日

みなさん,こんにちは!

 

ただ今,社会福祉学科の学生はII段階実習の真っただ中ですヾ(。。")))))
が...今日は久しぶりに学生が学校に帰ってきての実習指導日!

ひとり一人の学生がこれまでの実習を振り返りながら
できたことやできなかったこと,新たな課題などを話し合いました。

同席したカンファレンスの内容がなんとなく分かるようになって
「I段階の時よりも成長したな」と感じた学生がいます

「生きるってこんなことなんだな」と訪問先で感じた学生もいます

「小手先のことだけを考えずもっと深いところにある学びを」と
実習生が何を学ぶべきなのかを指導者から語りかけられた学生がいます

「どう生きることがその人の幸せなのか...」と考える学生がいます

国家試験を終えての実習ですから,
学生は将に「今の」自分の力量と向かい合っているんだろうな...

そんな「私」と向き合って「じゃあどうするか!?」
きっと今がこの1年の中で一番の正念場なのだと思います。
その先にいる「私」になるために,今!がんばろう(^o^)丿

まずは目の前にいる実習指導者(先輩)の背中を見て学ぼう!
みんなはどんなワーカーになりたいのかな...¢(^^*)社会福祉学科教官の有賀でした

 

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら