実習地訪問に行ってきました。

江戸川区にある病院に実習地訪問に伺ってきました。

江戸川土手沿いのまだ新しい病院で、自動ドアがほとんど音もさせないようにスーッと開くのが印象的でした。

まるで病院とはいえないような、端正なホテルといった感じで、とてもきれいなところでした。
受付を通って事務室の奥に通されると、ガラス張りの会議室のような部屋に入りました。

そこで実習指導者の先生から学生の様子を聞き、順調に進んでいるとのお言葉をいただきました!

今まで来た学生の中でコミュニケーション能力は一番いいかもと!

学生を知っている私からすると、ちょっとお調子者なところがあると思っていたのですが、ところ変われば人変わるとでも言いましょうか、白衣に身を包んだ彼の様子が学校にいる時とはどこか違うように感じました。

そうです、緊張感があるのです!
指導者の先生が退席されて二人だけになるとちょっと気がほぐれたのか、学校にいる時と同じような‘におい’を醸し出していました。

それでも自分の課題に気付き、実際の患者様に接した時の、学校で同級生を相手に練習していたときとの違いと難しさに気づき、これから努力していきますと語った彼の姿に少しうれしくなりました!
少しずつでいいんです。一歩一歩進んでいけば!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら