今年も一年頑張りましょう

最近、こころの不安定な人が増えているように思います。

皆さんはいかがですか。
勉強や仕事が上手くいかない時や、忙しすぎて余裕がない時に、イライラしたり落ち込んだりすることはごく当たり前の反応です。

「今、ここ、あるがままを大切に」

これは私のこころの支えとしているフレデリック・パールズによって祈られたゲシュタルト療法の思想概念です。 「今」過去や未来にとらわれず、今抱えている心の状態に目を向けよう。 「ここ」自分が直接かかわっている場に着目しよう。「あるがまま」
悩みや苦しみから目をそらさず、その意味を感じ取ることも大切。

私たちが直接手を加えることができることは限られているのですから、
悩んでいる時、こころの支えとなる思想を持っていることはきっと役に立つはずです。

皆さんにはそんなこころの支えがありますか?

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら