ふらふら日記@境界線

みなさん,こんにちは!

期末試験を間近に控えている社会福祉学科のクラスでは
「試験範囲は~?」「ここ出るかなぁ...」なんて試験の話題でもちきり。

そんなとき,ふとしたことから子どもの頃に食べていたお菓子の話が出てきて,
「あれは?」「それは知らないなぁ~」なんて駄菓子談議が興りました。
まっ,試験前の緊張感も大切ですが,息抜きも必要ですからね(≧▽≦)

そして,月曜日...
駄菓子屋さんに行ってきましたと
学生が「にんじん」と「すっぱいぶどうにご用心」ってお菓子を持ってきてくれました。
懐かしぃなぁ~なんて,まだ素直でかわいかった頃を思い出しながら(笑)
菓子のパッケージを見るとそこには「QRコード」が...んっ?

今は駄菓子の世界にまでQRコードが進出しているんだ!?なんて驚きながらも
そういえば,そもそも駄菓子にバーコードって付いてたかしら?
お店のおばちゃんがそろばん弾いて「はい,〇〇円だよ」って...
あれ~~っつ??駄菓子ってそうだったよねぇ?ヾ(TT;)誰か~そうだと言って!

14_1210_WS_01_1712

話は変わって
高齢者支援の方法に「回想法」って技術があるんですよ(^^*)
私が体験したように,懐かしいものや馴染みのあるものを見たり触ったりすることで
当時の感情や情景といった記憶が呼び起こされていく過程から
利用者を理解したり,支援につなげていくことなんですが...

まっ,難しいことは講義で...
今は駄菓子をパリポリ食べながら...¢(^^*)社会福祉学科・教官の有賀でした。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら