見学実習に行ってきました!

こんにちは!首都医校社会福祉学科・教官の佐藤です。

14_0529_WS_01_1712

今日は、社会福祉学科の学生が3箇所に別れて見学実習を行った報告をします。
見学先は、1つは品川区にある福栄会の「本部総合福祉施設」。そして、新宿区の「社会福祉協議会」。さらに千代田区の「三井記念病院福祉相談室」です。

私が行ったのは、「三井記念病院」。場所は、千代田区和泉町にあります。
学生との待ち合わせ場所は、秋葉原駅昭和通り口。

待ち合わせ場所には、全員遅れることなく、揃っています。皆スーツ姿も決まっており、フレッシュな感じです。

病院では、最新の相談室や面談室を見学。大きさの違う2つの部屋を使い分けている工夫がされていました。また、この病院は「東京都認定がん診療病院」ですから、がん相談支援室も設置されています。

病院での説明は、「医療ソーシャルワーカー業務指針」に基づく医療ソーシャルワーカーの役割。そして、豊富な事例を交えながら、詳しい説明をしていただきました。ある事例の「お金と命のどちらが先かなって考えているんです」という患者さんの言葉に、改めて相談業務の重要さを見ることが出来ました。
最後は、「医療ソーシャルワーカー倫理綱領」も説明していただき、これから、自分たちがソーシャルワーカーとして仕事を行っていくうえでの、心構えを再確認できとても貴重な時間でした。