講義日記@相談援助演習

みなさん,こんにちは

たまには講義の様子をお伝えしなければ...という使命感に燃えて(((o(^へ^)o)))
今日は相談援助演習の講義の様子をみなさんにお伝えしようと
講義に潜入してまいりました( ̄^ ̄)ゞビシッ

相談援助演習は年間で90時間(45コマ)もの時間をかけて行う
養成カリキュラムの中でもより実践的で重要な時間...
の割にはなんだか和やかな雰囲気のなかで講義は進んでいますが(笑)

ふだんは座学(講義)が多いので,話して良し!動いて良し!の演習は
学生にとっても楽しみな時間なのかもしれません。

この日のテーマは「合意」と「同意」について...( ̄。 ̄;)ほ~っ
それを言葉で説明するのではなく,イラストを用いて表現するという一コマ。

ふむ~っ,人によっていろいろなとらえ方があるんだなぁ...
それを他の人に理解してもらえるように説明するって簡単なようでいて難しい。

その後は表情を変えずに向かい合ったり,腕を組んで話しを聴いてみたりすることで
話し手が聞き手に対してどんな印象をもつのか...なんてお話しがありました。

おっと...書き過ぎては入学してからの楽しみを奪ってしまいますね(^^;;
次はどんな演習をしようかな~っと...¢(^^*)
学生以上に演習の時間を楽しみにしている社会福祉学科・教官の有賀でした。
14_0516_WS_01_1712