介護分野の特別講義を行いました!

こんにちは!首都医校社会福祉学科・教官の佐藤です。

社会福祉学科の学生を対象にした、特別講義(介護分野)が始まりました。
介護分野は、社会福祉士業務の関連領域です。知らないではすみません。基礎的な知識として、理解しておくことは必要です。特に、高齢者分野や障害者分野で仕事を行っていくうえでは、必須です。

さて、授業の様子をご報告します。
今回は、初日ということもあり、特殊寝台の環境整備。具体的には、特殊寝台を自分で体験して見る。シーツ交換を行ってみるなどです。

初めは、緊張しながらの服装チェック。
介護業務に適しているかどうかを確認します。もちろん、全員が合格しました。

その後、グループに分かれての特殊寝台体験です。体験してみて、気が付いたこともたくさんありました。お腹が苦しくなる。うつ伏せではギャッジアップは出来ない。標準的な姿勢でしか眠れない・・・等です。
特殊寝台の利便性を確認しながら、しかし、そこには利用者の方の自立性や行動を抑制してしまう危険性なども潜んでいることにも気が付きました。

実りの多い時間となりました。
学生には、この新鮮な感覚をいつまでも忘れないで欲しいものですね。
14_0513_WS_011_1712