予防接種!時期が大切

介護福祉学科の教官 倉持です。
インフルエンザの流行る時期が近づきました。

インフルエンザは風邪と違って症状が重く、
肺炎やインフルエンザ脳症を合併することもあります。

私たちは、自分が罹患しないだけでなく、
自分が感染源にならないということも重要になりますね。

基本的なインフルエンザ予防策はいくつかありますが、
「流行前のワクチン接種」がお勧めです。

予防接種は受けてすぐ効果が出るのではなく2週間くらい必要です。
流行時期を考えると11月後半~12月上旬がよいのでは。

なお効果は4ヶ月程なので、早ければよいというわけでもないですよ。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら