避難行動要援護者

介護福祉学科の教官 倉持です。

今年は、10月になってから、2週たて続けに台風が上陸しましたね。
今年はこれまで4つの台風が上陸したことになります。
1年で4つ以上の台風が上陸するのは10年ぶりのことです。

今週は、2年生が2期目の保育実習が開始になる日。
1年生も授業が込んでいたので、すごくドキドキしていました。
18号は、ちょうど通学時間帯を直撃。休講。
19号は、通過時間が明け方だったので無事逃れました。
学生も、通学できるの?どうするの?と気象情報を
まめにチェックしていたことと思います。

今回の台風では、豪雨で各地で避難勧告が出てましたね。
そうなると気になるのは、私たちが支援している障害をもたれる方々です。

内閣府で、障害をもたれた方ばかりでなく、
妊婦や高齢者などを災害時要援護者と定め、
各自治体で、登録名簿を作るとともに、
防災や災害時の支援プランを作成しています。

一度、自分たちの自治体の策定計画を見ておくものよいかと思います。
写真は、新宿区の「災害時用援護者支援プラン」と「当事者への防災パンフレット」です。

14_1016_WA_1712

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら