“あそぶ”ことが学ぶこと???

こんにちは、介護福祉学科 教官の坪山です。

「人間の本質とは“遊ぶ”ことである。」

私のように四六時中遊ぶことしか考えていない者にとってたいへんありがたい言葉を残してくれたのはオランダの偉大な歴史学者 ヨハン・ホイジンガ(1872~1945)。
彼の書いた『ホモ・ルーデンス』には「人間文化は、遊びのなかにおいて、遊びとして発生し、展開してきたものだ」とも説いています。

そこで今回、1年生と行ってきたのは東京四谷にある『東京おもちゃ美術館』。
“遊戯”に使うさまざまなおもちゃが展示されており、体験することができます。
古の人々が知恵を使い(ホモ・サピエンス)、創りあげた(ホモ・ファーベル)おもちゃの品々。

学生たちも普段はあまり手にする機会のないアナログであり知恵の詰まった“おもちゃ”に興味津々でした。

人間、いくつになっても遊び心をもっていたいものです・・・。

SN3N0048
14_0630_WA_02_1712
14_0630_WA_03_1712