ブログ担当の自己紹介 その2

こんにちは! 首都医校 柔道整復学科 教官の伊藤智昭です。
私もこのブログを担当しています。

今回は私の簡単な自己紹介をさせていただきます。

私は、本校に就任して今年で4年目になります。

担当している科目は、「柔道」「柔整各論」「関係法規」など
柔道整復師になるための専門的な科目を担当しています。

「柔道」は、中学、高校と柔道をやったことがない学生が多いため、
柔道の基礎となる礼法・受身を時間をかけてみっちり行ってます。
3年生になる頃には相手を投げたりするところまで上達しています。

「柔整各論」では、骨折や脱臼の処置などを具体的に教えています。
特に柔道整復師になった際に必要な知識や技術を授業の中で話しています。

「関係法規」は柔道整復師として重要な
インフォームドコンセントの必要性や医療に関連する法律を教えています。

学生のみなさんは座学や実技など多くありますがこれからも頑張ってください。