日本良導絡自律神経学会 京都大会

10月10~11日に京都で行われた日本良導絡自律神経学会学術大会に参加してきました。

同大会は、「スポーツ障害と良導絡」というテーマで行われ、私自身は市民ランナーのケアーというタイトルで発表してきました。
また、本校からは、大会会長を務められた森川先生、同学会理事の小田先生も参加されました。

同学会には、ブラジルにて鍼灸師として活躍されている先生が在籍されており、今回は同先生により講演と実技セッションをいただきました。先生はこれまでブラジルやアルゼンチンに在籍する有名サッカー選手(名前は挙げられませんが、大変有名選手です)の治療を多く手掛けており、実際の手技やその治療理論をお聞きすることで、今後スポーツに携わる鍼灸師に対して多くの知識を授けていただきました。

他にも、多くの講演をお聞きし、実技セッションにも参加することができ、大変有意義な2日間となりました。

15_1109_EA_01_1712

写真は、同大会に参加した本校の現役学生・卒業生です。
みんな2日間をそれぞれの目的とした講演や実技を見ていました。
この経験をもとに、実際の治療に役立ててくれることと思います。
がんばろう鍼灸師!!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら