勉強会に行ってきました。

こんにちは。鍼灸学科・教官の崔です。

先日、夜間1期生が開業した「 滋林鍼灸治療院 」で勉強会が開催されました。

15_1005_EA_01_1812

韓国鍼灸界の長老と言われている金南洙先生を招待し、実際の治療後講演が執り行われました。
韓国では、インターネット予約を受け付けると、4秒で予約が埋まるほどの重鎮。
治療を体験した患者は、先生の手の温もりに自然と緊張が解けて、心底安心したよようでした。

15_1005_EA_02_1912

15_1005_EA_03_1912

今年101歳になります。今まで治療してきた患者は数十万人かと思います。
今までの治療で、簡単な治療など一つもありません。
人の命を預かる治療に、この症状は簡単でこれは難しいということはありません。
常に真摯に、誠心誠意対応することが治療であると、私は強く思います。

講演の中で、一番印象に残った言葉です。 施術者としての姿勢,医を志す者の責務を教えていただきました。

院長の吉田先生は、終始先生の通訳から勉強会の運営まで執り行っており、
とても活き活きして見えました。

勉強会には、1期生,2期生の先生も来てました。卒後、夢を具現化し奮闘する卒業生の姿はとても眩しく、また私自身も彼らのように、常に成長し続けようと改めて思いました。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら