世界の中の鍼灸

こんにちは、鍼灸学科・教官の嶺です。今日は大ぶろしきを広げた話です。

15_0928_EA_1812

皆さんは「WFAS」という団体をご存知ですか?正式名称はThe World Federation of Acupuncture-Moxibustion Societies―「世界鍼灸学会連合会」といいます。世界中の鍼灸に関する学会が集まって作った団体です。鍼灸に関する様々な研究成果を集め、国を越えて鍼灸医学の向上を目指そうというのが目的です。

このWFASの総会が先週末、カナダのトロントでに行われ、日本からも複数の研究者や臨床家が参加しています。

「え?鍼灸って、日本や中国、韓国にしかないんじゃない?」と思っているあなた! 実は世界の至る所で、鍼灸は患者さんの治療に使われています。例をあげれば、アメリカ、ドイツ、オーストラリアなどは比較的有名ですが、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ネパール、ニカラグア、カナダ、ウガンダ、などなど…。世界各地に鍼灸は広がり、今や、「一地域の伝統医学」ではなくなりつつあります。

来年のWFAS総会は東京とつくば市で開催されます。実に23年ぶりの日本開催です。世界に鍼灸を発信していく機会になります。

ダイナミックに世界へ広がる鍼灸、いったいどんな治療なのか?興味を持たれた方は、わたしたちの学校をおたずねください。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら