大寒と白菜

こんにちは。 首都医校 鍼灸学科 教官の曽根です。

1月20日(陰暦十二月一日)は大寒。
1年のうち、もっとも寒さのきびしい時節です。

いよいよ寒さも本番。風が強けりゃ、ますます夜風が身にしみます。
風邪が流行していますが、
この冬は特にインフルエンザとRSウイルス感染症に要注意です。

風邪の予防には、白菜もオススメです。

ビタミンCを豊富に含む白菜は、
冬の風邪予防や免疫力アップに効果的な野菜です。

また、水分の代謝を高めるので、余分な水分を排出してむくみを取ります。
二日酔いの予防や解消にも有効です。

さらに胃腸の働きを整えて、消化吸収を高めます。
食物繊維を多く含むため、便秘の改善にも効果的です。

冬の白菜は、加熱して食べるのがオススメです。
これからのいちばん寒い季節、鍋物などは体も温まるし最高ですね!

みなさん、風邪の予防には白菜を食べて、免疫力を高めましょう!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら